じょしりくStyle

選手・スタッフが、生の声を月単位でつづっていきます。
最新の情報は第一生命公式Facebookをご覧ください。

第一生命公式Facebookページ Facebook

更新日:2011/02/17黒姫スキー合宿!

インフルエンザが流行っていますが、皆さんお元気でしょうか?
担当の藤本です!
今回は1月25~27日に長野県の黒姫で行われた、スキー合宿の模様を紹介します。

当社CMのイメージキャラクターである石川遼選手も冬場のトレーニングとして取り入れている、クロスカントリースキー。
同様に私たちも、トレーニングの一環としてクロスカントリースキーを中心に合宿を行いました!

クロスカントリースキーは持久力をつけるとともに、バランス感覚も養うことができます。まさに一石二鳥!

しかし、なかなかクロスカントリースキーは難しいのです。
スキー板は、アルペンスキーのような板ではなく細く、ブレーキとなるエッジが付いていないため、カーブが曲がりにくく、そして止まりにくいため、転ぶこともしばしば…

ですが、逆にアルペンスキーと違って、踵が板から外れるようになっているため歩きやすく、坂など整備されていない場所でも行くことができます。

クロスカントリースキーに慣れていない私たちは、基本的な動作を現地の先生に指導していただきました。

慣れたところで、2日目には雪山アドベンチャーに出掛けました!
ふかふかの新雪を突き進みながらちょっと探検…

新雪は、もも上げをするように足を上げないと進まないため想像よりきつかったです!
全身を使って進まなければならないので汗がじわり。
先頭を交代しつつ進みました。
雪山アドベンチャーが終わった後は、みんなぐったりでした(笑)

帰る日の朝は、前夜に雪がたっぷり降ったため、「かまくら」と「雪だるま」を作りました!

「かまくら」は、なかなか時間がかかりました。
交代で穴を掘りつつ、周りを固めていき…完成!!

かまくらは、4人入るのがやっとでしたが…朝から、なかなか良い筋トレができました(笑)

今回の合宿は、普段できない体験の数々で、心身ともに充実した合宿を行うことができました!

更新日:2011/01/07明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。
コーチの松田です。

今年は、世界選手権がテグ(韓国)で開催され、ロンドンオリンピックのマラソン選考会も今冬に始まります。
第一生命の選手を日本代表として送り出し、また駅伝でも念願をかなえたい1年です。

さて、昨年末を振り返りますと、全日本実業団女子駅伝には可能な限りの準備をして臨みましたが、目標に及ばず準優勝でした。
応援では、社内のサポーターの方々が、スタンドの上から下までぎっしりと埋まり、およそ1000名も駆けつけてくれました。
しかし、天満屋チームに一騎打ちで破れた悔しいレースでした。

そのレース直前まで行った中国・大理合宿の後半をお伝えします。
初合宿地のため、満足のいくところもありましたが、非常に苦労したこともありました。

その一つは、ロード走やトラック練習を安全に練習できる場所を確保することです。

写真に写っているのは、道路です。
大理では、コンクリート舗装が非常に多く、アスファルト舗装に比較すると、安く耐久性があるため増え続けています。
固い路面は走行中の衝撃が強すぎるため、選手にとっては故障の原因にもなります。
また、道路工事の影響により大きな石が転がっていたり、農作業用の機械や観光バスが走路をふさいでしまうことも頻繁にありました。

さらに、予約した競技場に行くと、大勢の学生に埋め尽くされており、仕方なく他の競技場に行くこともありました。

この状況の中で、山下監督は予定した練習ができるかどうかに、毎日苦慮されました。
そのため、合宿を主に斡旋している昆明市の体育委員会や大理市の体育局に要望を伝え、合宿当初より会議を繰り返しました。
初合宿地のため覚悟していたとは言え、いつもとは違う緊張感でした。

選手たちにとっては、山々の連なる大自然の中にあるため、景色もよく空気は澄み、宿舎の食事もおいしく満足する内容でした。
もちろんトレーニング効果も期待できると思っています。
しかし厳しいトレーニング環境のため、時には集団から1人、2人、また1人…と離れる場面もありました。
このような合宿でしたが、大自然からエネルギーをもらったような気もしています。

全日本実業団女子駅伝の準優勝という結果を含めて、この先につながるものを得たとも思っています。
実際のレース直後に、黙っていても悔しさがにじみ出ている選手たちを見て、「来期への期待」も感じました。

また、今回の全日本駅伝では、長年に渡りチームを牽引してきた安藤選手が駅伝での最後の出走でした。
2区以外の5区間の出走を経験、アンカーとしては8回目の出走でした。
入社以降、駅伝は欠かさずに走り続けてきた彼女に感心します。
その意志を受け継いだ後の選手が、舞台を仙台に移した全日本実業団女子駅伝で、体現してくれると思います。


表彰式

そして、舞台を移すこの大会は、28年間も岐阜県で開催されました。
第一生命の選手は、美濃路を駆け抜けながら成長してきた選手ばかりです。
本当にありがとうございました。

最後に、今年の3月までに世界選手権のマラソン選考レースが3つあります。
第一生命の選手が出場するレースにも、どうぞご期待下さい。

皆さまの今年1年のご多幸をお祈りしています!!

更新日:2010/12/16勝負の準備は新天地で!!

東日本実業団女子駅伝の初優勝で幕開けした、今季駅伝シーズン。
皆さんの温かいご声援に支えていただき、幸先の良いスタートを切ることができました。

今季のチーム目標である、「駅伝日本一」に向けてはここからです。
一呼吸入れたいな…と思っていたところ、寮で「バイオリンコンサート」が開かれました。
優しい音色とユニークな演出で、とても楽しくリラックス♪

一層気持ちを引き締めて、中国・大理へ出発!!
飛行機が着陸した場所は、標高2,000mを越える山の上。
着陸しても空の上といった感じがしました。
大理で日本の選手が合宿するのは私たちが初めてで、予想のつかないところにスリル感と期待感があり、すごくワクワクした気分での現地入りでした♪

しかし練習環境の確保が難しく、数日で急遽、例年通りの昆明に変更…。

ところが、一度昆明に変更を決断された監督でしたが、私たちが大理市内を視察している間に、監督が駆け巡り…「昆明行きは中止して、大理でやります!!」と決断が下りました。
先陣を切ってこの地で合宿し、勝負を懸けたいという監督の強い熱意が伝わった出来事でした。

ということで、11月14日の東日本女子駅伝に出場したメンバーも合流して、新天地での合宿が本格的にスタート!


  • ロード

  • 坂道

車がすごく飛ばして走っているかと思えば、 牛や豚、馬車が道の真ん中をのんびり通行

コンクリート道路も多く、 周囲の安全と足場の確保には、十分注意しての練習です。

いつも現地でサポートしてくださる体育局・ホテルの方々、さらには大理の住民の皆さんの温かいご協力により、合宿も後半へ。
新しい環境、そして新しいスタイルでの練習は、とても新鮮で何か新風が吹き込んだ気がしました。

本番まであと4日に迫りました。
そろそろメンバー発表です。
熱い走りでレースを盛り上げたいと思います。
もちろん、狙うは優勝です!!
どうかテレビ観戦、そして現地での熱い応援をよろしくお願いします。
今回は私、野尻が担当しました。

更新日:2010/11/02駅伝シーズン到来!

皆さんこんにちは。
今月の担当の尾崎です。

だいぶ秋らしくなってきましたね。
私は暑い夏が好きなので、これから寒くなるのかと思うとソワソワします。
でも、秋はおいしい食べ物がたくさんあってワクワクもします。食欲の秋ですもんね♪
と言っても私は1年中食欲旺盛です(笑)

スポーツの秋。
ロードシーズンも始まり、先日私は世界ハーフマラソン大会で中国・南寧に行ってきました。
現地の情勢が若干心配ではありましたが、南寧の方々はとても親切にしてくれて安心してレースに臨めました!
中国には昆明合宿で何度も行っていますが、南寧は緑が豊かな街で、昆明とはまた少し違った景色でした。


スタート&ゴール地点

食事は選手村で3食バイキング形式でしたが、さすがは中華の本場!毎食おいしくいただきました。
ある日の朝食↓


ちまき・中華まん・ワンタンスープなど

今回は野尻と、日本代表監督を務めた山下監督も、JAPANチームで一緒の遠征でした!

いよいよ明日、11月3日は東日本実業団女子駅伝!
今年は駅伝日本一を目標にやってきました。
全日本実業団女子駅伝の予選会ではありますが笑顔でゴールできるように頑張ります。
皆さん応援よろしくお願いします!

更新日:2010/10/01大分県・九重での合宿のことなど

こんにちは!!
選手トップバッターの安藤です。
身長順とか名前順など、1番になることが多いんですよねぇ…。
でもなんでも1番になれるのはいいことなので、チームは「駅伝日本一」を目指して頑張っていきたいと思います!!

ちなみに私は声の大きさならチームNo.1かと…(笑)。

今年の夏は、10月の世界ハーフマラソン選手権大会に出場する2人を含めた選手4人と監督たちはボルダーへ。
私は新人たちと大分県の九重で1カ月の合宿をしていました!

昨年も来た土地ですが、朝晩は涼しくエアコンいらずの生活でした。
毎日ニュースでは猛暑と言っていたので、こんな風に少しでも涼しいところで合宿させてもらえて幸せです♪

周りには山と田んぼしかないので、走る以外には自然と触れ合うことぐらいです(笑)。

街灯もないのですごく星がキレイに見えましたよ~♪♪
流れ星を探してみましたが全然見られませんでした…。
ちょうど流星群が来ていたので願い事しようと思っていたのですが…。

願い事は…秘密です!!(笑)

練習のほうはみんな元気いっぱいに大観峰のクロカンやロードなどで走り込んできました!!
私も新人たちに負けないように元気に走っていました。
これから駅伝に向けて盛り上がっていきたいと思います!!

9月20日には、第一生命の職員を対象とした「陸上部イベント」を開催することができました。

4年ぶりに開催された陸上部イベント。
たくさんの方々にご参加いただくことができました!
私自身もとっても楽しませていただきました。

普段会社や試合会場で見る顔と、また違った表情を見せることができたのではないかと思います!?

なかなか職員の皆さんと間近で接する機会も少ないので、こうしたイベントを通じて、もっと私たちを身近に感じていただけたらなあと思っています♪♪

いつもどこへ行ってもたくさん応援していただき、本当にありがとうございます!!
私たちは走りで返すしかありませんが、一緒にNo.1を目指して頑張っていきたいと思います!!!!!

更新日:2010/08/02トップバッターは監督の山下でございます

いつも女子陸上競技部を応援していただきありがとうございます。
新しくスタートしました新コーナー、「じょしりくStyle」。
トップバッターの山下です!!

さてさて、さっそくですが、7月24日に青森県の東北町で開催された「わかさぎマラソン」にゲスト参加した時の話題をひとつ。
大会前日の夕方に現地入りしたのですが、宿にはあることで“日本一”という温泉がありました。
さっそく入ってみると……。

湯の色が黒い!!
「モール温泉」という亜炭層を通過して湧出する温泉で、特にこの東北温泉は色の黒さが日本一だそうです。
においはほとんどしませんが、肌がツルリンする独特の感触で、ヒアルロン酸入りの化粧水に浸かっているような気分でした。
(1週間ほど浸かっていたかった…)
われわれが今年目指すのは駅伝日本一ですけど、それにしてもいろんな日本一があるもんだと感心しました。

翌日の大会では、温泉効果を期待しましたが、「お肌がスベスベですね」とは誰からも言われず、ちょっと残念でしたが、子供たちと2kmの部を走り、メインのハーフマラソンはひたすら応援!
ランナーがゴールした後は陸上教室&表彰をして充実した時間を過ごさせていただききました。

当社陸上競技部は1990年に創設され、この4月で記念すべき創部20周年を迎えました。
応援くださる皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
いつもありがとうございます!
この歴史の重みを感じつつ、さらに上を目指していきたいと思っています。

そこで!創部20周年を記念し、この「じょしりくStyle」という新コーナーをスタートさせました!!
月単位での情報となりますが、選手・スタッフが交代で担当していきますのでどうかお楽しみに~!

Run with You 健やかに生きる、幸せになる

当社は、生命保険会社として皆さまに安心をお届けするだけでなく、誰もが参加でき、身近な健康促進スポーツである「市民マラソン」の支援を通じて、健やかな生活のサポートをしていきたいという想いから「Run with You」プロジェクトを立ち上げました。
エリアを代表する全国の市民マラソン大会に協賛することで、全国のランナーの皆さまを応援するとともに、大会の運営を通じて地域の活性化にも貢献していきます。

Run with You 別窓で開きます

ページTOPへ