じょしりくStyle

選手・スタッフが、生の声を月単位でつづっていきます。
最新の情報は第一生命公式Facebookをご覧ください。

第一生命公式Facebookページ Facebook

更新日:2012/03/30 それぞれの目標に向かって!

はじめまして☆
入社1年目の満枝まどかです。
鹿児島県出身で、来月20歳を迎えます。
海外にすごく興味があって、英語の勉強中です。
よろしくお願いします!

では、最近のチームについてお話しします♪

3月に行われる大会に向けて最終調整のため尾崎選手・勝又選手・田中智美選手・松見選手は、中国で合宿を行いました。


  • 練習風景

  • 朝食風景

  • 1000年以上前に建てられた大理の有名なお寺

  • 崇聖寺三塔

昨年の大震災からちょうど1年。
今年の3月11日に行われた名古屋ウィメンズマラソンは、たくさんの思いが詰まった大会となりました。

そして尾崎選手は見事ロンドンオリンピック代表に決定しました!

そういえば、東京でもだんだんと寒さが和らいできたかと思えば、先日は大雪でトラックもこのように真っ白になりました。


  • ナゴヤドームに駆けつけた第一生命応援団

  • 雪で覆われたトラック

南国から来た私にとっては、こんなにたくさんの雪を見たのは初めてで感動しました。
毎日走っていると季節をより身近に感じられることがあります。
「今日は一段と寒いな~」「今日は桜が咲いていた!」などそれは私にとって走る魅力の一つでもあります。
皆さんも小さな季節の移り変わりを感じながら、楽しく走ってもらえるとうれしいです♪

早いもので、入社してもうすぐ1年が経とうとしています。
新年度を迎えるにあたって、あらためて目標を確認し初心を忘れずに楽しく元気に走っていきたいです!
昨年の駅伝では優勝することができましたが、トラックでも良い報告ができるように頑張ります!
チームとしても新たに2人の選手が入部します。
パワーアップした第一生命の活躍にご期待ください!

更新日:2012/02/14 駅伝、マラソンシーズンに向けて

こんにちは!
今回の担当は、入社1年目の大槻みちるです。
軽く自己紹介をさせていただきます。

  • 誕生日…12月生まれの19歳
  • 出身地…東京都八王子市
  • 特技…水泳
  • 今欲しいもの…スマートフォン

皆さん、よろしくお願いします!

まずは、年末年始に行った徳之島合宿の様子から。
徳之島に行くのは初めてでしたが、普段住んでいる東京都よりとても暖かく、走りやすい気候にびっくりしました。
今回は入れなかったのですが、この季節でも海に入れるぐらいの暖かさです。
また、夕日がとてもキレイでした☆

1周2kmのクロスカントリーや、アップダウンのあるロードなどを使って練習しました。
島なので風はとても強かったのですが暖かい気候、美味しい食事などとても良い環境で合宿をすることができました。

2012年最初のレースである全国都道府県対抗女子駅伝が1月15日に京都で行われました。
これは各都道府県から選抜された中学生・高校生・大学生・一般の方とたすきをつなぐ駅伝です。
私も中学生の頃から走っています。

昨年は雪の降る中での駅伝でしたが、今年は天候に恵まれ駅伝日和。
レースは1区から好スタートを切った大阪府チームが19年ぶりの優勝を飾りました。

第一生命からは、栃木県・群馬県・東京都・福井県の4つの都県から選手が出場しました。
福井県チームは過去最高順位を更新する15位でゴール。

私は東京都チームの1区を走りましたが、スタートしてすぐ転倒してしまい、悔しい結果になってしまいました。
来年のこの駅伝では、また東京都チームの1区を走ってリベンジしたいと思います!

駅伝も終わり、2~3月はマラソンレースがあります。
4月からはトラックレースも始まります。
私の次のレースはトラックレースとなります。
私はスピードがないので、春のトラックシーズンは1500mや3000mでスピードをしっかりつけていきたいです。
そして自己ベストも更新して駅伝シーズンに良い流れで向かっていければと思います。

2012年も第一生命女子陸上競技部の応援をよろしくお願いします。
寒い日が続いているので皆さんお体にはお気をつけてお過ごしください!

では、次回のじょしりくStyleもお楽しみに♪

更新日:2012/01/17 HAPPY NEW YEAR!!

皆さんこんにちは☆
朝日とともに一日のスタートをきる私たちですが…今日もきれいな太陽が顔を出してくれました!!
朝日とともに朝練をするととても元気がでます!

今回担当するのは、今年度入社しましたマネージャーの情野です。
この苗字、「ジョウノ」と呼びたくなってしまうと思いますが、「セイノ」と言います。
1年目ですので、軽く自己紹介をさせていただきます!

  • 出身…群馬県太田市
  • あだ名…物心ついた時から「まーも」
    第一生命に来てから…「せーこちゃん」(選手命名)・「福の神」(部長命名)
    どちらもとても気に入っています☆気軽に呼んでいただけたらうれしいです☆
  • スポーツ歴…水泳7年・野球3年・陸上11年
    スポーツは見るのも実際にやるのもどちらも好きです!!

笑う事が好きで、誰かにお会いするとすぐ笑顔になります。
まだまだ未熟なマネージャーですが、よろしくお願いします☆

そんなこんなで2012年になってしまいましたが、昨年12月に2011年の締めくくりである、全日本実業団対抗女子駅伝競走大会が開催されました。
今年は岐阜から宮城に開催地を変えて記念すべき1年目。
特に今年の開催には特別な思いを皆さん抱えていたと思います。
コース上に第一生命仙台総合支社がある我がチームとしては何としても優勝したい思いでした。
私たちは、この日優勝するためにこの1年厳しい鍛練を重ねてきました。
大会直前には最終調整として、中国・昆明で合宿を行いました。


  • 中国での朝練習風景 雨の日でも走ります

  • 日本帰国 羽田空港にて

帰国してからは東京で練習を重ね、そしていざ仙台へ!!
緊張…不安…楽しみ…色々な思いを抱えて東京から仙台へ乗り込みました。
何が起こるか分からない。それが駅伝です!

しかし、私は選手を信じていました。
絶対にやってくれると思っていました。
ふたを開けてみたら、なんと完全優勝!!!!
1区から6区まで1度も先頭を譲る事なくゴールテープを切ったのです!!
本当に信じられませんでした。こんな劇的な勝ち方があるのかと…
選手の笑顔を見た時、他のスタッフと握手した時、そして選手と抱き合った瞬間、本当に幸せでした。
この喜びは何ものにも変えられません。


  • ゴールテープを切る瞬間

  • 山下監督を胴上げする寸前

走った選手は6名ですが、この1年間共に戦ってきた選手13名とスタッフ、誰一人欠けてもこの優勝はなかったと思います。
そして応援団のスケールの大きさ。


第一生命大応援団 約1000人!!

閉会式で「応援の人数や迫力でも優勝していたと思います。」というお言葉を理事長から頂いた時は、本当に第一生命が一つになって勝ち取った優勝だと確信しました。
寒い中、はるばる応援に来ていただいた方々に感謝したいと思います。
皆さんが沿道で応援してくれることが選手にとって元気の源なのです。
来年もぜひ足を運んでいただけたらうれしいです!


閉会式終了後 記念写真

一時は開催も危ぶまれた今回の大会ですが、何不自由なく参加させていただけたことは当たり前のことではありません。
裏で多大なるご協力やご支援があったからこそのことです。
本当に感謝しています。

全日本駅伝はこのように優勝で幕を下ろしましたが、私たちの活動は止まる事なく進んでいます。
年末年始も合宿を行い、練習に取り組みました。
これから1月29日大阪国際女子マラソン、3月11日名古屋ウィメンズマラソンと立て続けにレースが予定されています。
またハーフマラソンに出る選手、来シーズンのトラックに向けて練習に取り組む選手とさまざまですが、陸上部は常に上を目指して、そして皆さんにもっともっとたくさんの喜び、そして幸せを届けられるように頑張っていきたいと思います!

最後になりましたが、私が日課にしている事を紹介したいと思います。
毎朝起きたらまずトイレに行き、壁に飾ってあるカレンダーをめくります。
母が勧める五日市剛さんの「ツキを呼ぶ日めくりカレンダー」を毎日めくり、そこに書いてある言葉を読んでいます。
何気ない一言ですが、その時の自分にぴったりの言葉だったり、心に染みる言葉があり、毎朝その言葉をみて「よし!今日も始まった!頑張ろう!」と思えるのです。
その中でも私が気に入っている3つの言葉を紹介します。

  1. 1.「失敗」と書いて「けいけん」と読む
  2. 2.人は言葉で生まれ変わることができる
  3. 3.深刻になるな、真剣になれ

皆さんも何かに行き詰った時はぜひ五日市剛さんの言葉を見てみてください!
きっと何か感じる事があると思いますよ。

それでは、2012年も笑顔であふれる明るい年になりますように。
次回のじょしりくStyleもお楽しみに☆

更新日:2011/12/16 これぞ青春!!

こんにちは。
今回の担当は、入社1年目の横沢永奈です。
私はいつでもどこでもニコニコしている19歳。
見ればすぐわかります(笑)
よろしくお願いします!

最初はこの話題から。
11月3日、埼玉県で東日本実業団女子駅伝が行われました。
わがチーム第一生命は、1区から粘りの走りをみせ、最終6区ゴール手前で逆転し、見事2連覇を達成しました!!
約30秒差から逆転した尾崎選手は最優秀選手に選ばれました☆
また、チームのキャプテン勝又選手は3区で区間新記録!
素晴らしい走りでした!
私は今回サポートとして大会に臨みましたが、6人の選手が最後まであきらめない走りをしている姿がとても印象的でした。
それと同時に、「やっぱり選手として走りたい」という気持ちが強くなりました。
サポートに回った私以外の選手も同じ気持ちだと思います。
こういう気持ちを大事にしながらみんなで切磋琢磨して、仙台で行われる全日本実業団女子駅伝に向かっていければと思います。


閉会式終了後、選手集合写真

また、今回熊谷まで応援に来てくださった皆さま、テレビで応援くださった皆さまには本当に感謝しています。
たくさんの応援ありがとうございました!
皆さまのご声援があってこその私たちだと思いますので全日本も応援よろしくお願いします!!


たくさんの陸上部サポーターが応援に駆けつけました

11月には全日本に向けて合宿を行いました。
合宿地は、鹿児島県の薩摩半島にある吹上町というところです。
吹上砂丘に近く、夕陽がきれいに見える素晴らしい場所でした。


  • 吹上砂丘からの景色

  • 青春真っただ中

今回の合宿では、ロードや土のクロカンを使ってペース走などの走り込みをしました。
恵まれた環境の中で走る事ができ、練習に集中することができました。
練習後はおいしい食事と温泉で癒されました。
短い期間でしたが、たくさん走り、たくさん食べ、たくさん寝て…とても充実した合宿になったと思います。


  • 周回コースにて距離走中

  • 夕食はおいしい鍋をいただきました

鹿児島県での合宿が終わり、次はいざ中国合宿へ!
いい調子で大会に挑めるようにしっかり練習をして帰国したいと思います。
中国合宿の詳細は、次のじょしりくStyleで!!
次回もお楽しみに!

更新日:2011/11/30 読書の秋?食欲の秋?スポーツの秋!!

こんにちは!
今回の担当はダブル田中の相方、田中花歩です。

秋といえば○○。皆さんは何を思い浮かべますか??
読書で心を落ち着かせたり、美味しいものを食べたりもちろん元気に体を動かすにもいい時期ですね♪

少し前の話になりますが、スポーツ少年野球団チームと触れ合う機会がありました。
マラソンの日本記録ペース、世界記録ペースを選手と子どもたちが一緒に走りました。
また、質問コーナーでは、「体力をつける方法は?」「試合前は何を食べますか?」などスポーツ選手らしい質問もありました。


小学生と共に走る選手

色々な競技の人と触れ合い、陸上を知らない人に、もっと陸上のことを知ってもらえる機会がこれからも増えていけばいいなと思いました。


最後は全員で記念撮影

10月に入り、いよいよ駅伝シーズン到来です!!
恒例の阿蘇合宿を行いました。
昨年と比べると阿蘇もだいぶ暖かい気候でした。
駅伝につながる合宿なのでいい緊張感の中で過ごせたと思います。

大事なポイント練習…監督やコーチも自転車で並走しながら走ります!

そして11月3日に行われた東日本実業団女子駅伝では優勝!!
職場の方々をはじめとして、第一生命チームを応援してくださった皆さまのおかげです。
たくさんのご声援、本当にありがとうございました。
尾崎先輩の逆転劇は何度見ても興奮します!

全日本実業団女子駅伝で優勝を勝ち取るために、そして私も皆さんに喜んでもらえるような走りができるよう引き続き頑張っていきたいと思います。

次回の担当は元気な新人、横沢さんです!
お楽しみに!

更新日:2011/10/18 世界陸上、そして駅伝に向かって

いつも応援ありがとうございます。
今回の担当は入社2年目の田中智美です。

まずはじめの話題はもちろん「世界陸上」

8月27日から9月4日まで韓国・テグで世界陸上が行われました。
わがチーム、第一生命からはなんと!!!
2人の選手がマラソン日本代表に選ばれました。


  • 尾崎選手

  • 野尻選手

世界陸上までの約2ヶ月間は、練習パートナーとして一緒にボルダーで練習させてもらい、先輩方の練習に対する姿勢や、オリンピックへの強い思いを間近で見て感じ、大変刺激のある2ヶ月間となりました。

ボルダー合宿後は、大分での合宿に久しぶりに全員が集まり、選手みんなで尾崎選手、野尻選手を韓国へ送り出しました。


尾崎選手・野尻選手の壮行会

そして私たちも開幕前日、いざテグへ!!!

現地応援組はみんなで目立つ服装に黄色いメガホンを揃えて応援準備万端!


応援準備万端の現地応援組

社内でも業務の合間を縫って応援会が行われました。


社内での応援会の様子

テグでは先輩たちの一生懸命走る姿を見て、感動をもらい、世界で戦う難しさを知りました。
そして、世界で戦う選手が2人も身近にいるという環境は本当に勉強になり、あらためて素晴らしいチームにいることを実感しました。
また、目標としている「世界の舞台」への思いが強まる1日にもなりました。

マラソン応援後は競技場に移り、今までテレビでしか見たことのなかった開会式やさまざまな競技・選手を間近で見て思わず歓声!!!
100m・200m世界記録保持者ボルト選手との写真撮影?!(笑)


  • 世界陸上開会式

  • 競技場で記念撮影

世界陸上も終わり、次はいよいよ「駅伝」の季節です!!!
先輩方の次は私たちが頑張る番になりました。

世界陸上後は中国の大理と昆明の2ヶ所で合宿を行い、徐々に駅伝に向けてチーム全体に気合が入ってきています!!
日々素晴らしい環境で練習させてもらっていることに感謝し、チーム一丸となって頑張りますので応援よろしくお願いします!!


大理合宿にて集合写真

次はダブル田中の相方さん♪
お楽しみに♪

更新日:2011/09/16 今、私にできること

こんにちは!
今回の担当は入社2年目の瓜生朱音です。
私の特徴は、イントネーションが独特で話し方がなまっているところです。

さて、私たちは8月に大分県九重町という東京とは10~15℃ほどの気温差がある自然いっぱいの中で合宿を行いました。

練習は、1周6キロの周回コースを使って距離走を行ったり、車で熊本県阿蘇のクロカンコースに移動し、1周3キロの起伏ある芝生のコースで距離走やインターバル練習を行いました。


  • ロードでの朝練習

  • クロカンコースでの練習

  • 合宿中、山下監督の誕生会にて

九重合宿の後も、秋のトラックシーズンや駅伝に向けて力をつけるべく、合宿がまだまだ続きます。

いまだ東北地方をはじめ、東日本では大震災の影響が残っています。
特に私は地元が福島県であり、なじみ深いため心配です。
私には何ができるのだろうと考えました。

そんな地元が被災している中、地震の後でも何不自由なく東京で普通に生活ができています。
そして会社で働き、練習をし、大分まで来て合宿をさせてもらい、自分がやるべき陸上に、毎日集中できることが本当にありがたいです。

福島大学の後輩やOGの先輩方は放射能の影響がある中で今も練習をしています。
その中でも試合で力を発揮し活躍することで福島に元気や感動を与えようと頑張っています。

前半シーズンはけがで走れなかったため、午後まで会社で勤務をしていました。
通常より長い時間勤務する中で職場の方々とたくさんコミュニケーションを取ることができ、陸上部のことを応援し、支援してくれていることをとても実感しました。

会社やチーム、応援して下さる方々の支援・協力のある良い環境のもとで陸上ができていることを実感しました。
自分がいるこの環境が当たり前ではなく本当に幸せなことなんだと思い、今まで以上に頑張りたいという思いで取り組むようになりました。

よく、「元気や感動、良い影響を与える走りをしたい」と言いますが、試合で勝っても負けても結果がどうであれそれらが伝わるときがあります。
それは全力を尽くして自分を越えたパフォーマンスができたときだと思います。

この震災を通して多くの人が「自分には何ができるんだろう」と考えさまざまなことを実行していると思います。
私にできることは、今の環境や周りの方々がしてくださることが当たり前だと思うのではなく、本当に感謝して、陸上に全力で取り組んでいくことだと思いました。

今年から全日本実業団女子駅伝は仙台で行われます。
これまでにも全日本大学女子駅伝やトラックレースで訪れたり、地元に近くなじみがあるので、個人的にはより一層気合いが入ります。

秋にはトラックレースも始まります。
チームメイトの目標はそれぞれですが、「駅伝優勝」という目標に向けて、チーム一丸となって頑張っています!
精一杯の自分を超える走りを通して会社の方をはじめ、多くの方々に感動や元気を感じてもらうことができるよう日々頑張ります!

皆さんのお住まいの近くで試合がある際にはぜひ会場まで足を運んでいただき、第一生命チームの応援をよろしくお願いします!

更新日:2011/08/25 「走れることへの感謝と喜びの共有」

こんにちは。
ゼネラルマネージャーの長澤です。

まずはプロフィールから。
よく聞かれることを紹介します!

  • 出身地…埼玉県
  • 趣味…家の掃除
  • マイブーム…iPhoneデビュー!
  • スタッフをしていて喜びを感じる瞬間…ズバリ「選手の笑顔」です!!
  • マネージャー歴…15年目に突入!
    中学から陸上を始めました。
    気が付いたら選手歴よりマネージャー歴が長くなっていました(笑)

現在はチーム全体の運営(主にトレーニング環境の整備予算管理や陸上部事務局との連携)、大会・合宿への同行に加え、取材調整などの渉外を担当しています。

女子バレーボールのV・プレミアリーグに所属するチームの運営に携わった経験なども活かし、理想的な競技環境づくりを行うことが私のミッションです。

いまのチームを取り巻く環境です。

震災はスタッフや選手のみならず、企業スポーツの在り方にも変化をもたらしました。
チームの休部、大会参加への自粛等々…

第一生命の選手の中にも学生時代の陸上仲間が亡くなっている者もおり、決して他人事ではありません。

被災地では復興へ向けて一歩一歩階段を上られている様子がメディアから発信されています。
選手も落ち着きを取り戻し、それぞれの目標に向かって駆け出しています。

この厳しい暑さの中、少しでもよい環境でトレーニングができることは本当にありがたいことです。


  • トレーニングの一環として海外レースに参加 アメリカ・ボルダー

  • 雄大な自然の中でのクロスカントリートレーニング 新潟県

このような環境でトレーニングができることは当たり前ではありません。
会社の理解、選手の所属する職場の方々の支援・協力をなくして行えません。

いつも大きな声で声援を送り、背中を後押ししてくれる方々のためにも一生懸命取り組まなくてはなりません。
それはスタッフも同じです。

太さ(個人)は違いますが薬味(それぞれの持ち味)を効かせて傑作を創出すること。
大きなパズルを完成させることがチームの目標です。

故障なくトレーニングを行えること。
レースに参加できること。
目標を掲げそれに向かって邁進すること。
目標を達成した時に、チームメイトと喜びを共有できること。

今この瞬間走れることに幸せを感じなくてはなりません。

世界陸上女子マラソンのスタートまでまもなく!
第一生命から尾崎選手・野尻選手が出場します。
皆さんの声援がパワーの源となり、1秒の後押しとなります。

応援よろしくお願いします!

次回の「じょしりくStyle」をお楽しみに!

更新日:2011/07/28 練習見学にあの方が…!!

こんにちは!!
毎月「じょしりくStyle」を読んでくださりありがとうございます。

今月の担当は3年目の下門美春です。
よろしくお願いします!!

まずはお知らせから…

6月から新たなメンバーが加わりました!!
長澤ゼネラルマネージャーです。

女子チームに所属するのは初めてとのことで最初は緊張していましたが、今では打ち解けていますよ♪

これからたくさんお世話になります!!

新メンバーの紹介も終えたところで最近の女子陸上競技部について紹介していきたいと思います。

選手は年間を通して、各自の目指す大会や試合に向けた少人数での強化合宿を多く行います。
そのため、寮に全員がそろうことはめったにないのですが全員が集まると…

大家族状態です(笑)。

新人もだいぶなじんできました!


  • この日の夕食はエビフライでした

  • 中央の3名が新人です

絆を深めるための(!?)「チームTシャツ」も作りました!!
今年のデザインは田中花歩選手が描いてくれました!

かわいいですよね♪

選手・スタッフの出身地と、特産品や名物のワンポイント入りです★

ちなみに私の出身は栃木県ということで…とちおとめです♪

次は練習についてです。

トラック・クロカン・ロードなどさまざまなところで「走る」練習をする私たちですが週末になるとみんなで高尾山に登ることも。

この日は高尾山の山頂を越えて、奥高尾の城山まで行き高尾山のパワーを全身に受けてきました♪

山登りは、普段走っていてガチガチになった筋肉を山の起伏を利用して長い距離を歩くことでほぐします。
走るだけでは意識しづらい筋肉を使えるのでとても良いトレーニングになります。

見た目は今話題の山ガールですが…

毎回、勇ましい登りです(笑)。

6月には千葉真子さんが練習見学に来てくださいました!!
「じょしりくStyle」掲載用の写真をお願いしたところ、快くOKしてくださり、トレーニングルームで集合写真★

みんなテンションが上がっていました~!!

駅伝や大会のレポートをしていただくなどすごくお世話になっているのですが、直接お話する機会はあまりないので緊張してしまいました!!

とてもかわいくて素敵な方でした♪

7月に入り、それぞれの目標に向かっての強化合宿が始まりました。
マラソン・ハーフ・駅伝…選手一人一人が目指している大会は違いますがチームの思いはいつも一つです。

応援してくださる皆さんの笑顔が絶えることのないように、そして日本を少しでも元気にするために、最高のパフォーマンスができるよう日々頑張っていきますので応援よろしくお願いします。

それでは最後まで読んでくださりありがとうございました!!

更新日:2011/06/17 東日本実業団陸上選手権に出場しました!

こんにちは。
今回担当するのは、5年目に突入しました松見です!!

私たちの一番よく行く合宿地は…阿蘇です!!
4月28日~5月11日も東日本実業団に向けての合宿として行ってきました。
阿蘇といえば、「阿蘇山・温泉・おいしい水…」と観光するには素晴らしいところです。
しかし、私たちにとっては「標高800mのクロカン・強い風の吹く競技場…」と過酷なトレーニングが待っています。

この日の朝練は、標高800mのクロカンでの集団走。
1周3kmのコースを3~4周します。
起伏があり、ジョグするだけでもいい練習になります。
写真では分かりにくいですが、みんな必死の形相で走っています。

また、この日はなんと幸運にも「雲海」が見ることができました!
私も何十回も阿蘇に来ているのですが、雲海を見るのは初めてでした。
すごくキレイで疲れも吹っ飛んでしまいました☆


  • 初めて見た雲海

  • 普段の風景はこんな感じです

毎回お世話になっている宿舎では、いつも元気いっぱいな女将さん&優しい若女将さんが迎えてくれます。

そして、5月21日~22日は東日本実業団でした。
今年も「あついぞ!熊谷」の地…熊谷市で開催されました。
前日は、チーム恒例の「うなぎ」を食べて臨みました!!

私自身、公式レースは1年半振りでした。
会社の方も応援に来てくださり、とても緊張しました。
雨の中のレースでしたが、しっかり粘ることができ、次につながる走りができたと思います。
試合に出て走れることを素直に感謝できるレースでした。
本当にうれしかったです!!

応援に来てくださった、会社の同じ部署の方とパチリ☆

これからトラックレースは続いていきます。
今後とも応援よろしくお願いします☆

さて、次は誰が担当でしょうか??
次回をお楽しみに~♪

更新日:2011/05/19 私の好きな桜の季節、とある1日

まだまだ震災の影響が続いていますが、少しでも早い復興を願っています。
私たちにできる節電、募金など小さなことかもしれませんがこれからも協力していきたいです。

今回は垣見が担当します。

私の生まれ月でもある4月は桜のシーズンです。
気持ちも穏やかになるこの季節、雰囲気が好きです。
ジョギング中・練習場所・出先、どこに行っても桜ばかりで何度も足を止めて眺めたり、写真を撮ったりしていました。

5月になり、今では葉が生い茂って さわやかな雰囲気にがらりと変わりました。 第一生命チームにもそんなさわやかな新人3名が入部しました!!

初めは緊張した表情でしたが、今ではこのように笑顔!
これからの活躍に期待してくださいね!!

これまでの「じょしりくStyle」で紹介しているように各地で強化合宿をさせてもらっていますが、今回は私たちの活動拠点である、寮での生活を紹介したいと思います。

  • 朝練…目覚めのいい選手もいれば、朝が苦手な選手も…
  • 朝食…朝ご飯でエネルギーを補給
  • 勤務…選手はそれぞれの職場に向かい、業務に励みます!

入社してからお世話になっている部長にインタビューをしたところ…
「創部からずっと陸上部を応援していたが、より身近に感じるようになった」
「陸上部の活躍をますます期待している」
とうれしいお言葉をいただきました☆

職場の皆さんはいつも優しく、力強い応援が励みになっています。

週末を利用してランニングをしたり、大会に出場しているランナーもいます。
皆さんに陸上をもっと知ってもらえるよう私も頑張ります!

  • 午後練…トラック練習とトレーニングルームでの補強
  • 夕食…栄養士の田代さんによる栄養たっぷりの食事
    玄米は栄養価が高くとてもおススメです!

  • 玄米、白身魚のホイル焼き、牛肉とごぼうの炒め煮、お味噌汁、サラダ

簡単ですが、このような生活をしています。
会社の協力の下、競技に集中できる環境があり、感謝しています。

新年度となり、シーズンインしました。
世界陸上、オリンピックと世界大会の続く2年です。
選考レースも始まります。
このチームからも多くの選手が舞台に立てるようにチームの雰囲気を盛り上げていきたいと思います!
このユニホームを見かけましたらぜひ応援よろしくお願いします!

更新日:2011/04/25 「酒匂の選手観察日記」

こんにちは。
コンディショニングコーチの酒匂(サコウ)です。

3月11日、東日本大震災では甚大な被害が発生しました。
被災者の皆さまには心からのお見舞いを申し上げます。
日々刻々と発信される悲惨な映像、そして極限の生活の中でありながらお互いを気遣い助け合うお姿には心が痛みます。
こんな時に企業スポーツに携わる自分たちは何をすべきなのか、何ができるのか、ずっと考えていましたが答えはまだ見つかりません。

しかし、必ず訪れる復興の時、そしてその過程で、選手たちの活躍と頑張りが被災者の皆さまのお力になれるように、日々精進努力していきたいと思います。
今なお、懸命な復旧救助作業、医療活動は続いていますが、一日でも早く被災地の皆さまの安全と健康が確保されることを願っています。

まずは3月10日に行われた陸上部関係者の歓送迎会からです。
長い競技生活を終えた安藤選手と高校の後輩である尾崎選手。

また、選手のために寮の環境整備に心からご尽力いただいたスタッフの方々、感謝・感謝です。

そして新たな仲間が加わりました。
左から大槻選手、満枝選手、横沢選手、情野マネージャー。
元気いっぱいよろしくお願いします!

その後、奄美大島での強化合宿に入りました。
この時期の平均気温は20℃前後。
筋肉へ新たな刺激を入れて育てるには良好な環境です。

南の島では頻繁に強い風が吹いています。
観光に訪れる人たちには自然で気持ちいい風も、ランナーにとっては難敵です。
強風下でのトレーニングでは、走りながら心と体のバランスを保ち続けることは困難なのです…

しかし、この厳しい風の中に、闘う力を養うエキスも詰まっています。
不規則に強弱織り交ぜながら吹きつけてくる強風に立ち向かい必死にもがいていれば、今まで眠っていた深部の筋群も「生きるため」に目覚めてくるのです。

選手は日常的に、筋トレなどを各パーツに分けて行っていますがその過程では、走る力となる筋肉の協調性は生まれてきません。
「走る」という実践的なトレーニングを経て、それは少しずつ形になっていきます。
こうして苦しみ抜いて獲得した筋肉だけが、わが身を守るよろいとなり闘う力となっていきます。

強化合宿期間中、選手の一日は基本的に「走って食べて走って寝る」。
この繰り返しです。
そんな単調な生活の中で迎える食事の時間は、楽しみなひとときです。
練習で消耗した身体の修復、そして明日への栄養補給、また、練習という張り詰めた環境から気持ちを「ホッ」と一時解放したりと、とっても大切な時間です。

この日のメニューは、とんこつのおでん風煮込み(鹿児島の郷土料理の一つ)、肉じゃが、サラダ、もずくの酢の物、マンゴーの漬物、玄米、フルーツです。

同じ内容の食事を取っても、食べるときの精神状態の良し悪しで栄養分の吸収力は変わってきます。
感謝と笑顔でおいしくいただくことも疲労の回復を考えれば大切なトレーニングです。

男子の選手では、ハードトレーニングの後など内臓疲労から食事を取れない人を見かけますが、わがチームにはそんな人は一人もいません。
こちらが心配するぐらい、食欲旺盛元気いっぱいです(笑)。


  • 競技場

  • 競技場のアイドル増根さんと

長距離走のアスリートにとって大切なことは、体の強化と「脳」の強化です。
厳しいトレーニングにおびえず、立ち向かう勇気を与えてくれたり苦しい場面でじっと辛抱できるのは、脳からの指令によるものです。


  • マラソンレース後から再スタートする尾崎・勝又選手

  • マラソン調整中の野尻選手

体を強化するということは、今の自分を超える作業になります。
それは当然、苦しい日々の繰り返しになりますが、その都度脳は経験値を高め、体にいろんなヒントやシグナルを送り守ってくれています。
脳力が高まり安定してくれば、身体能力は自然に強化されていきます。
ありがたいことです。


海に面したロードコース

酒匂メモ

イライラすると呼吸が浅くなり、お腹の筋肉は硬くなります。
「腹が立つ」という言葉は、腹直筋(下腹中央の筋肉)が硬くなることからきている、という説もあります。
そんな時は目を閉じて、鼻と口から大きく息を吸って下腹まで息を送り込み、ちょっと踏ん張り「ハー」と口からゆっくり吐き出す。
これを4~5回繰り返すと、硬かったお腹の筋肉が柔らかくなり呼吸が楽になりますよ。
(仰向けに寝て両ひざを曲げ、硬くなったお腹に両手を添えて行うとさらに実感できます)

ロードレースシーズンも終わり、これからトラックレースも始まります。
冬場の走り込み、そして強化合宿での努力を形に変えるときです。
皆さんご期待ください!

更新日:2011/04/25 マラソンレースの話題

こんにちは。いつも応援ありがとうございます。
担当の勝又です。

東日本大震災で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
今回の震災の、あまりの規模の大きさにただただ呆然とするだけで。
映画でしか見たことのないような悲惨な状況、こんなことが実際にあるのかと。
私たちは、ツライ時や苦しい時、応援してくださるその人の心に支えられて走っています。
今度は私たちが「走る」ことで、いつか、ほんの少しでも、被災地の方々の悲しみが癒せるような、笑顔になってもらえるような手助けになれたら幸いです。

2月・3月は、横浜と東京でマラソンが続きました。

横浜では世界選手権代表を目指す尾崎選手と、これがラストランになる安藤選手が走りました。

尾崎選手は、前回の世界選手権銀メダリストであり、プレッシャーもかかる中での大会だったと思いますが、それを感じさせないような好タイムでの優勝でした!

ほかの選手があきらめるようなキツイ場面で、もう一度自分を追い込む姿はすごいです!!
「きついところから頑張れてこそマラソン選手」
(もしかしたらスポーツだけでなく、普段の生活、仕事でもそうなのかもしれませんが)分かっていても実行するのは難しいことだなと感じます。

安藤選手がゴールしたときには、涙が止まりませんでした。
今まで陸上部を引っ張っていてくれたのは先輩で、厳しくもありましたが、常にみんなの手本になってくれました。
本当にこれで最後なんだと思うと寂しいです。
応援に行った選手やスタッフにも泣いている人が多く、チームみんなが大好きな先輩でした。

私のマラソンデビュー(東京マラソン)は、後半失速のバテバテなレースになってしまいました。
練習不足か精神面の弱さか…。
山下監督の指導の下、次に走るときは笑顔でゴールしたいと思います!

それと…走る前に先輩から聞いていましたが、終わった後に今までなったことのないような筋肉痛になりビックリしました。
歩いていてもそうですが、階段の上り下りが非常に痛くて。。
これが2、3日続きました…。

最後に、マラソンを走ったことがある、もしくはこれから走るという方は多いと思いますが、第一生命チームでは、大会の2・3日前にサムゲタンを食べています。
スープは栄養たっぷりで胃に優しく、お勧めのメニューです。ぜひ試しください★

Run with You 健やかに生きる、幸せになる

当社は、生命保険会社として皆さまに安心をお届けするだけでなく、誰もが参加でき、身近な健康促進スポーツである「市民マラソン」の支援を通じて、健やかな生活のサポートをしていきたいという想いから「Run with You」プロジェクトを立ち上げました。
エリアを代表する全国の市民マラソン大会に協賛することで、全国のランナーの皆さまを応援するとともに、大会の運営を通じて地域の活性化にも貢献していきます。

Run with You 別窓で開きます

ページTOPへ