じょしりくStyle

選手・スタッフが、生の声を月単位でつづっていきます。
最新の情報は第一生命公式Facebookをご覧ください。

第一生命公式Facebookページ Facebook

更新日:2014/03/26 「副部長レポ」第二十五弾![尾崎好美さんの今後の活動について]

こんにちは!女子陸上競技部、副部長の中島です。

2013年に競技の第一線を退き、講演やマラソンのゲストランナーなど、全国を飛び回って幅広く活躍している尾崎好美さんを以前紹介しましたが、2014年4月以降も「第一生命女子陸上競技部 アドバイザー」として、活動することとなりました!
今後も、マラソンのゲストランナーやランニング教室等、走ることを通じ、より多くの方に「走ることの素晴らしさ」を伝えていきます!
引き続き全国の皆さまからの、尾崎好美さん参加イベントのご依頼を承りますので、ご要望がございましたらご連絡をお待ちしています!

ゲストランナー活動のイメージ

  • 開会式・閉会式での挨拶
  • スターター
  • 参加者と並走
  • ゴール付近で参加者の皆さまとハイタッチ
  • 表彰のプレゼンテーター
  • 記念撮影会

ランニング教室のクリニックイメージ

  • ストレッチ指導
  • ランニングフォーム指導
  • 尾崎さんと一緒にランニング

お問い合わせは、050-3780-3251 広報部 中島、木村までお願いします。

更新日:2014/03/25 3/21(金)『多摩湖駅伝大会』

こんにちは!女子陸上競技部マネージャーの情野です。

3月21日(祝・金)、多摩湖駅伝大会にゲストランナーとして、山下監督、田中花歩選手、横沢選手、大槻選手と一緒に参加させていただきました。

東大和市多摩湖では、日本初と言われる女子フルマラソン大会が昭和53年に開催された地であり、日本女子マラソン界の原点の場所でもあるそうです。
また、この駅伝大会においても通算して半世紀以上続く伝統のある大会ということです。
このような伝統ある大会で、3選手にとっては初めてとなるゲストランナーを体験出来、とても貴重な時間となりました。

選手はレースを本気で走るという訳ではなかったので、小学生から年配の方々まで、幅広い年齢層の参加者に混ざりながら、笑顔を見せつつ、地元の方と楽しみながら走っていました。

大会の会場では、地元の方から
「今までこのようなゲストランナーが参加したことはなかったから、大会の雰囲気が明るくなった」
「応援してるからテレビ出れるように頑張って」
というようなお言葉をかけていただき、大変嬉しく思いました。

普段はこのような機会がなかなかないので、選手にとっても刺激になりますし、結果を出してまた色々なところから声をかけてもらえるような選手になってほしいと思いますね。

私も走らせていただき、とても楽しい時間を過ごしました!!


左から田中花歩選手、大槻選手、横沢選手

更新日:2014/03/10 「副部長レポ」第二十四弾!3/9(日)『名古屋ウィメンズマラソン』結果

こんにちは!女子陸上競技部 副部長の中島です。

いつも女子陸上競技部へのご声援ありがとうございます。
3月9日(日)に開催された「名古屋ウィメンズマラソン」に、当社女子陸上競技部から田中智美選手と松見早希子選手が招待選手として出場し、田中選手が初マラソンながら堂々の5位入賞を果たしました!
有力選手が1人また1人と先頭集団から姿を消していく中、田中選手は冷静なレース運びで終盤までトップ争いを繰り広げ、女子初マラソン日本歴代10位に入る好タイムでゴール!あわせて大会新人賞も受賞しました!
また、松見選手も、最後までしっかりと初マラソンを走りぬきました!

田中智美選手からは、「初めてマラソンを肌で感じ、学ぶことが沢山ありました。悔しい結果ではありましたが、正直、こんなにも楽しめたレースは初めてで、次のマラソンレースが待ち通しいです!次回、パワーアップした姿をお見せできるよう頑張ります!」、松見選手からは「初マラソン、ドキドキワクワクでした。今までの大会と違う雰囲気があり、苦しい場面もありましたが、走り終わって楽しかったです。結果は目標には届きませんでしたが、現状を受け止めてまたマラソンを走りたいと思います!」とのコメントが届いております!
当日は、皆さんのご声援が選手たちの大きな力になりました。応援ありがとうございました!

大会結果

5位 田中 智美 2時間26分05秒
24位 松見 早希子 2時間36分45秒

更新日:2014/03/06 「副部長レポ」第二十三弾!3/9(日)『名古屋ウィメンズマラソン』

こんにちは!女子陸上競技部 副部長の中島です。

いつも女子陸上競技部へのご声援ありがとうございます。
3月9日(日)「名古屋ウィメンズマラソン」に、当社女子陸上競技部より田中智美選手と松見早希子選手が招待選手として出場します!
田中選手は2月16日の全日本実業団ハーフマラソンで自己ベストをマークし優勝、松見選手は東日本・全日本実業団女子駅伝でアンカーに抜擢されており、今大会でも好記録が期待されます!

田中選手からは、「念願の初マラソンということで、わくわく感と不安でいっぱいですが、リオに向けて良いマラソンデビューとなるよう頑張ります!」、松見選手からは、「ずっと走りたかったマラソン。未知の世界ですが、準備はしっかりしてきたので、怖がらずに自分を信じて走りたいと思います!」とのコメントが届いております!

お近くにお住まいの方は、ぜひ競技場・沿道で選手たちへご声援をお願いします!!

更新日:2014/02/25 「副部長レポ」第二十二弾!3/29(土)『世界ハーフマラソン選手権大会』

こんにちは!女子陸上競技部 副部長の中島です!

いつも女子陸上競技部へのご声援ありがとうございます。
3月29日(土)コペンハーゲン(デンマーク)にて開催される「世界ハーフマラソン選手権大会」に当社、野村沙世選手が選出されました!
一昨年は田中智美選手が同大会に出場し、日本人トップの8位入賞を果たしていますが、野村選手においても昨年12月の山陽女子ロードレースで日本人3位となり、1月の大阪国際女子マラソンで初マラソンを経験するなど実力をつけてきており、活躍が期待されます。
野村選手からは「入社して初めて国際大会に参加するチャンスをいただき、とても嬉しい気持ちでいっぱいです。
世界で今、自分がどれだけ通用するのか試すつもりで臨みます。また、学べるところは学んできたいと思います!」とのコメントが寄せられています。
野村選手への熱いご声援をよろしくお願いします!!

  • 開催日時:3月29日(土)12:30スタート(現地時間)
  • 場所:コペンハーゲン(デンマーク)

更新日:2014/02/17 「副部長レポ」第二十一弾!2/16(日)『全日本実業団ハーフマラソン』結果

こんにちは!女子陸上競技部 副部長の中島です!

いつも女子陸上競技部へのご声援ありがとうございます!
2月16日(日)、山口県で開催された「全日本実業団ハーフマラソン」に田中智美選手と松見早希子選手が出場しました。
当日応援に駆けつけてくださった皆さまからの熱いご声援もあり、田中選手が10キロ過ぎから単独トップに立ち、独走態勢のままゴール!
自己ベストを20秒近く更新する快走で、2大会ぶり2度目の優勝に輝きました!

田中選手からは「マラソン練習過程ということでどの程度で走れるか予測できませんでしたが、
周りを気にせず自分のペースで走ったことによって、良い結果がついてきました!
本番は名古屋ウィメンズマラソンなので、この結果に満足せず、引き続き気を引き締めて頑張ります!」

松見選手からは、「この大会で走りの感覚を取り戻せたので、次の初マラソンに向けていい練習をして頑張りたいと思います!」とのコメントが寄せられております。

現地で応援いただいた皆さん、テレビの前で応援してくださった皆さん、ありがとうございました!!

大会結果

優勝 田中 智美 1時間9分24秒 ★自己ベスト
13位 松見 早希子 1時間12分46秒

更新日:2014/02/14 「副部長レポ」第二十弾!2/16(日)『全日本実業団ハーフマラソン』

こんにちは!女子陸上競技部 副部長の中島です!

2月16日(日)、山口県で開催される「全日本実業団ハーフマラソン」に、当社女子陸上部の田中智美選手と松見早希子選手が出場します。

2年前に本大会で優勝を飾った田中選手からは、
「名古屋でのマラソンに向けて良い流れを作るレースにしたいと思います!」
今回招待選手となった松見早希子選手からは、
「名古屋ウィメンズマラソンにつながる走りをしたいと思います!」
との、既に次のレースをも見据えた熱い意気込みが届いております!
天候が心配ですが、お近くにお住まいの方は、ぜひ競技場・沿道で選手たちへご声援をお願いします!!

更新日:2014/02/10 「副部長レポ」第十九弾![松田コーチ]

こんにちは!女子陸上競技部 副部長の中島です!

女子陸上部の松田三笠(みかさ)コーチを紹介します!

チームでは「コーチ」、時に「オニコーチ」と呼ばれる。
友人・知人からは名前で「ミカサ」と呼ばれております。

「ミカサ」とは非常に珍しい名前。
その由来は、現在の神奈川県横須賀市の三笠公園に関係するとのこと。
紙面(?)が限られておりますのでここでは割愛させていただきますが、歴史と想いがこもった、深~い由来があります。

出身地は鹿児島。
名産品は、本人曰く、なんといっても「いも焼酎」。
非常に彫りが深く、日焼けした風貌から、「沖縄」もしくはさらに南国の出身と言われることも。

陸上をはじめたきっかけは、小学3年生から参加した毎年盛り上がる町内一周駅伝。
小学生から40代まで男女一体となり、世代を超えた心をつなぐ、町での一大イベント。
区間賞を取れば市郡対抗駅伝出場、その上には県下一周駅伝、さらには九州一周駅伝と、
上を上を目指した時期だったそうです。

中学では陸上部に所属。
高校は、以前、幻の焼酎と言われた伊佐美の酒造元に近い、大口高校に進学し陸上に明け暮れる。

高校卒業後、浪人中の1993年、鹿児島の風水害(通称:8.6水害)時に、
テレビでも何度も取り上げられた「竜ケ水駅の土石流」に遭遇し、奇跡的に助かった経験あり。

大学は鹿屋体育大学に進学。
陸の孤島と言われる大隅半島で、「非常識が常識だ」という「疲労」の研究をしていた恩師に出逢い、
「限界を突き破れ」と型破りなトレーニングを経験したことが、オニコーチの原点。
また、トレーニング・コーチング論を通じて「ものの見方」を教えてくださった先生方に出会えたことが、今でも財産とのこと。

その後、縁があり、第一生命に入社。
この10年間の第一生命女子陸上競技部の躍進を支えてきました。

趣味は「人と語らうこと」、休日は「家族とともに」と、人間性溢れる、熱い熱い松田コーチです。

そんな松田コーチに、縁深い「いも焼酎」とかけて、コーチとしての自分のタイプを、サラリーマン川柳風に詠んでいただきました。

「くさいくらい 濃いい感じが ちょうどいい」

しょっちゅね!

更新日:2014/01/27 「副部長レポ」第十八弾!1/26(日)『大阪国際女子マラソン』結果

こんにちは!女子陸上競技部 副部長の中島です!

1月26日(日)、「大阪国際女子マラソン」に野村選手が招待選手として出場し、2時間32分29秒の10位でゴールしました。
目標としていたタイムの2時間30分には届かなかったものの、初マラソンながら序盤は上位集団で積極的なレースを展開し、次に繋がる走りを見せてくれました。

野村選手からは「初マラソンということでとても緊張しましたが、前半は積極的に海外選手と走り、肌で感じるものが多くありました。練習で培った力はもちろんのこと、ペース配分や自分の調子にあわせた戦略がいかに重要か体感し、マラソンの奥深さをあらためて感じました。
後半は大きく失速し納得のいく結果ではありませんでしたが、また何回も挑戦したいと思います!」とのコメントが届いております。

現地で、そしてテレビを通じ、熱い熱い応援をいただきました皆さん、
本当にありがとうございました!!

引き続き、女子陸上競技部へのご声援、宜しくお願いします!

更新日:2014/01/22 「副部長レポ」第十七弾!1/26(日)『大阪国際女子マラソン』

こんにちは!女子陸上競技部 副部長の中島です!

いつも女子陸上競技部へのご声援ありがとうございます!
来る1月26日(日)、大阪市・長居陸上競技場発着で開催される「大阪国際女子マラソン」に当社陸上部の野村沙世選手が招待選手として出場します。
入社2年目の野村選手は、駅伝では1年目からエース区間を走る等、チームの中心選手として活躍しており、初マラソンとなる今大会でも上位入賞が期待されます!

野村選手からは、「順調に練習を重ねることが出来ており体調は万全です。初マラソンなので思い切ったレースをしたいです。」とのコメントが寄せられています!
遠方の方はテレビにて、 お近くにお住まいの方は沿道にて、熱い熱いご声援をお願いします!

頑張れ野村!

更新日:2014/01/10 「副部長レポ」第十六弾![長澤ゼネラルマネージャー]

こんにちは!女子陸上競技部 副部長の中島です!

今回は、チーム全体の運営総括、折衝、調整と幅広く活躍する、第一生命女子陸上部の「ながさわくん」こと、長澤ゼネラルマネージャー(以下長澤GM)を紹介します!

出身地は埼玉県浦和市(現さいたま市)。名産は「浦和のうなぎ」!

小学校5年生のマラソン大会で3位になり、陸上の道へ。中学時代は浦和市の大会で2位になる等活躍。
進学した浦和実業学園高校でも陸上部に入部。その後顧問の先生の勧めもありマネージャーに転身。
高校卒業後、地元企業に就職するも、マネージャー道への強い思いから、なんと1年後に受験し、強豪、山梨学院大へ。

マネージャーとして在籍した大学4年間に、箱根駅伝では2位、優勝、優勝と素晴らしい結果を残し、3連覇を目指して臨んだ4年目は途中棄権。
喜びと、悔しさを経験してきた中で、幅広く、そして深くマネージャー道を学ぶ。卒業後、他の実業団でもマネージャーとして活躍し、縁あって、第一生命に入社。

第一生命を選んだ最大の理由は仙川のグラウンド等、「素晴らしいトレーニング環境」。
今年でマネージャー暦17年目に突入した長澤GM曰く、「まさか競技人生より、マネージャー人生の方が長くなるとは思わなかった(笑)」とのこと。

「選手のためなら、なんでもやるぞ!」がモットーの長澤GM。
先の東日本実業団女子駅伝では、朝早くからアップを行う選手のために、自らが腕をふるってのオニギリ作りにチャレンジ。
この日のために炊き方、にぎり方を研究し、事前にスタッフが試食を行う等万全な準備を行い、当日に臨む。
その御賞味にあずかったのは4~6区を走った「田中花歩」「野村沙世」「松見早希子」の3人。それぞれ区間2位、2位、3位と健闘したのはオニギリ効果との噂も。
その一人である「マツコ」こと松見選手いわく、「優しさが溢れたおにぎりだった…」とのこと。

趣味は「家の掃除」、休日は、「庭の片付け」、家庭では「鍋奉行」と呼ばれ、家庭でもマネージャーぶりを発揮する長澤GM。
「鍋」といっても水炊き、鶏鍋、キムチ鍋、もつ鍋など、その日の気分でこだわりの具材を用意します。
「具材」と「出汁」が一体となる、それが理想の「鍋」とのこと。深い。もちろん薬味にもこだわりがあり、特に新潟名物「かんずり」がお勧めとのこと。

そんな長澤GMに、チームを総括するGMとしての意気込みを、鍋奉行としての「具」と「出汁」へのこだわりにかけて、サラリーマン川柳風に一句詠んでいただきました!

「全体が 一つになるよう 料理します」

ぐ~だし!

更新日:2014/01/07 「副部長レポ」第十五弾![田代栄養士]

こんにちは!女子陸上競技部 副部長の中島です!

選手の体調に重要な、栄養管理はお任せ!
第一生命女子陸上部の「お母さん」的存在、田代栄養士を紹介します!

田代栄養士はピーナッツが名産地の千葉県出身。陸上選手経験はないものの、卓球、テニスなど、スポーツをたしなむ。
子供のころから料理好きで、大学では管理栄養士の学科を選ぶ。そして管理栄養士として仕事がしたい!との思いで、管理栄養士の国家資格を取得。

管理栄養士として他の企業で勤務していたところ、大学の後輩が、山下監督と同じ、オリンピック選手である有森裕子さんの栄養士をしている事を知り、「スポーツ栄養士」という仕事に興味を持つ。その後、縁あって当社見心寮の食堂の栄養士になり、チームの栄養士としてサポートを開始!

田代栄養士に、工夫している事を聞いてきたところ、「日々厳しい練習に励む選手にとって、毎日の食事は『楽しみ』のひとつ。身体のためはもちろんですが、選手に『美味しかったぁ!』と言ってもらえるメニューを心がけています」とのこと。

そんな田代栄養士の自慢のメニューの一つ「サンドウイッチ」は絶品との噂。駅伝前の寮合宿のお昼には必ず入るこのメニュー。自信作は「海老アボガド」、「南瓜チーズ」とのこと。

田代栄養士のサンドウイッチに魅了される選手の一人、田中華絵選手に感想を聞いたところ、「レパートリー豊富で全部美味しい。あ~考えただけで…」とのこと。

趣味は、ショッピングに加え、やっぱり「美味しいもの探し」。日々研究です。なお、田代栄養士本人の好物は「カニ」と「桃」。日本昔話風ですね…。

ここで、田代栄養士に、栄養士としてチームを支える意気込みを、サラリーマン川柳風に詠んでいただきました。

「身はもちろん 心も満たす 栄養を」

良(エ)イヨー!

更新日:2013/12/06 「副部長レポ」第十四弾![情野マネージャー]

こんにちは!女子陸上競技部 副部長の中島です!

監督をはじめスタッフ、そして選手のサポート役として、縦横無尽の活躍を見せる、通称「せーこちゃん」こと、情野真梨子(せいの まりこ)マネージャーを紹介します。
情野マネージャーが入社して初めての全日本駅伝(2011)で当社が優勝したことから、一部の関係者からは「福の神」と呼ばれることも。

情野マネージャーの出身は 関東随一の工業都市である群馬県太田市。
名産品は、上州太田焼きそば、焼きまんじゅう。焼くものが多いですね。

子供のころは、兄の影響で水泳・野球チームにも所属するほどのスポーツ少女で、男の子と間違われることが結構あったとか。陸上との出会いは、小学生のころ、近所の友達に誘われ参加した、「とりせんマラソン」という市民大会に出場したところなんと優勝!そこから陸上人生がスタート。

中学でも陸上部に入部し、その後進学した、太田市立商業高等学校、順天堂大学でも陸上部へ。転機を迎えたのは、大学1年生の終わり。大学の監督をはじめ、スタッフを見てきた中で、自分も「自身の経験を活かし、人を支える」という役割に携わりたいと考え、2年生からはマネージャー道を歩む。

就職活動においても、マネージャーとしての仕事を求めた情野マネージャー。数ある実業団の中、第一生命に入社を決意した理由は、「何かを感じた」とのこと。何だったんでしょう???

今年で入社3年目となる情野マネージャー。大会で、ストップウォッチ片手に沿道やトラックの周りを走り回る一方、選手や他のスタッフの動きに気を配り、さまざまな手配、事務なども含め幅広く活躍する毎日です。

休日は、カフェで本を読む、映画を見に行くなど、基本的に「おひとりさま」の時間を好んでいるとのこと。最近の贅沢は、山下監督お勧めの銀座のお店に行き、お一人で「肝」と「うな重」を食べて帰ってきたとか。

好きな食べ物は、焼肉。なかでもハラミが最高!と、部位にも拘りがあるものの、なんといっても母の手料理と父の芋煮は譲れないとのこと。

そんな情野マネージャーに、全日本実業団駅伝への思いを、大好きな「焼肉」とかけて、サラリーマン川柳風に詠んでいただきました。

「第一は やっぱりV(ブイ)に 拘ります!」

大せーこー!

更新日:2013/11/08 「副部長レポ」第十三弾![尾崎さん]

こんにちは!女子陸上競技部 副部長の中島です!

今回は、競技の第一線を退き、社内外での講演、マラソンのゲストランナー、ランニングイベントの講師など、全国を飛び回って幅広く活躍されております尾崎好美さんの、知られているようで、あまり知られていないかもしれない素顔を紹介します。

通称「よっちゃん」の尾崎さんは、神奈川県足柄上郡山北町出身。
名産品は、「しし鍋」「みかん」「足柄茶」など。「しし」…さすがです。

地元では、学校のグラウンドに野生の鹿が現れるほど、自然に囲まれており、子供のころは山登りをしたり、川で泳いだり、魚釣りをしたり、といった自然いっぱいの環境で育ちました。

小学生のころは、リレーの選手に選ばれるほど足が速く、また、バスケットボールやソフトボールなど、とにかく体を動かす事に夢中な時期でした。

中学校ではバスケットボール部に入部したものの、やはり足の速さを見込まれ、陸上の大会にも出場しておりました。
高校は、陸上の強豪校として有名な相洋高校に進学。
バスケも変わらず好きなものの、走ることへの興味が高まり、また、一人で出来る競技にもチャレンジしたいという思いが強く陸上部に入部。
高校の陸上部の練習コースとして、かつての第一生命大井本社の近辺までランニングしていたとか。

そんな縁もあってか第一生命に入社。
第一生命に決めたきっかけは、高校の先輩、安藤美由紀さん(元第一生命女子陸上競技部キャプテン)の存在と、山下監督の人柄。

走りの特徴は、もはや語るまでもありませんが腰高のフォームと後半の粘り強さです。
走っているのを横から見ていると、あれだけのスピードで走っているのに頭の高さが変わりません…。
さすがオリンピック選手。凄いです。

趣味は旅行、買い物、カフェめぐり。
好きな食べ物は、お肉全般、パスタ、それになんといってもチーズケーキ。
濃厚な「焼き」チーズケーキがあれば最高です。
全国の美味しいチーズケーキ店情報、お待ちしております。

尾崎さんは今年に入って、さまざまな場所でマラソン大会のゲストランナーとして参加したり、小中学生へのランニング指導などをしております。
写真は山形の天童ラ・フランスマラソン大会にゲストランナーとして参加した際のものですが、小さなお子様と手をつないで走る尾崎さんの表情の素敵なこと!

今後も全国の、たくさんの方と出会い、走ることの素晴らしさ、楽しさを伝えていきたいとのこと。
もし、お会いする機会があれば「ぜひ、お気軽にお声かけください!」と申しております。

そんな尾崎さんに、チーズケーキを目の前にしたときの心境とかけて、添付の写真の際の状況を、「サラリーマン川柳」風に詠んでいただきました。

「最高の 笑顔見せます ハイ、チーズ!」

よっちゃ!

更新日:2013/10/28 「副部長レポ」第十二弾![田中(花)選手]

こんにちは!女子陸上競技部 副部長の中島です!

今回は、我が、第一生命女子陸上競技部の「アルプスの少女」こと、田中花歩を紹介します!

通称「かほ」。
出身は、市の名前でも有名になり、人口が増え続けている山梨県南アルプス市。生まれ育った地域は、そこらじゅうが桃やぶどうの畑。
その他、すもも、さくらんぼなど、果物で有名な南アルプス市です。
また、「かほ」いわく富士山も「静岡側に負けないくらい美しく見える」と、静岡出身の勝又キャプテンに挑んでおります。

子供のころは、家ではじっとしておらず、毎日のように友達と外で鬼ごっこやドッジボール。中学ではソフトテニス部に入部するも、陸上部の先生に勧められ、駅伝だけ出場する感じで陸上部も兼任。しかし、だんだんと陸上の面白さにはまり、3年生からは陸上部専属に。
その後、サッカーでも有名な韮崎高校に入学し、陸上部のエースとして活躍。ライバル山梨学院高校と熾烈な争いを繰り広げるなどの活躍を残し、第一生命に入社。

高校時代は風の強い中、坂道を毎日自転車で30~40分かけて通い、そこで強い精神力と筋力を鍛えたことで、今でも「風」と「坂」は苦にしません。
風の強い上り坂のレース、どんとこいだそうです。

そんな「かほ」は、走っているときはさぞかし集中してレース展開を考えていると思いきや、レースが終わった後に食べるメニューについて考えているとのこと。

趣味は、意外(?)と手先が器用で手芸が得意。
駅伝の時など、選手に配るお守りを作るのも恒例となっております。最近では合宿先や大会先などで、ご当地キティのストラップを集めることにもはまっております。
珍しいキティストラップ情報お待ちしております。

好きな食べ物は「肉」、「鰻」。やはりスタミナ勝負の陸上選手です。そしてやっぱり季節の果物。果物にはちょっとうるさいですが、梨、桃などが大好物です。

そんな「かほ」に、好物のラ・フランスとかけて、自身の陸上選手としての意気込みを「サラリーマン川柳」風に、詠んでいただきました。

「いずれとも これから “旬”を迎えます」

いう事ナシ!

更新日:2013/10/25 「副部長レポ」第十一弾![田中(智)選手]

こんにちは!女子陸上競技部 副部長の中島です!

今回は、我が、第一生命女子陸上競技部の、田中智美を紹介します!

通称「トモ」。

出身は、かの有名な「大本山成田山新勝寺」のある千葉県成田市。「トモ」お勧めの名産品は「みそピーナッツ」と「米屋の羊羹」、そして「鰻」とのこと。

子供のころは、兄とファイブマンごっこやサッカーをして遊ぶのが大好きな、やんちゃで負けず嫌いな女の子。小学校のマラソン大会でなかなか1位になれなかったが、最後の大会で初めて1位となり中学で陸上部に入ることを決意。

中学、高校、大学と、楽しく走りつつも「強いマラソン選手になりたい」との強い思いを抱く。そして「マラソンといえば第一生命!」と、第一生命に入社。

大学時代から、家族、親戚一同が「トモ」の熱烈な応援団として、全国どこの大会に行っても必ずと言っていいほど出現(?)し、熱い声援を送っております。駅伝などに応援に来られる方は、田中家応援団の姿もお楽しみに。

好きな食べ物は「いくら」そして、「抹茶スイーツ」。溢れるほどの「いくら」を思いっきり食べることが、当面の目標です。

趣味はカメラ。一眼レフで合宿先でも風景等を撮影しておりますが、最近ではボルダー合宿で、走っているとき以上(?)の集中力で「プレーリードッグ」を1時間撮影し、最高の写真が撮れたと満足そうでした。

そんな「トモ」に、得意の一眼レフカメラのシャッターを切るときの気持ちとかけて、女子陸上部のメンバーが駅伝のたすきを渡す際に、次走者の背中を触るしぐさについて、「サラリーマン川柳」風に詠んでいただきました。

「想い込め そっと押します 一瞬に」

いいトモ!

更新日:2013/10/23 「副部長レポ」第十弾![田中(華)選手]

こんにちは!女子陸上競技部 副部長の中島です!

今回は、我が、第一生命女子陸上競技部の田中華絵を紹介します。

通称「華(はな)」もしくは、「華(はな)ちゃん」。

出身は福岡県北九州市の小倉。名産品はいろいろありますが、「華ちゃん」が一押しなのはなんといっても名菓「博多通りもん」。優しい皮に白餡が包まれた、あの味が、ベリーグーとのこと。

子供のころから運動大好き。小さい頃はドッジボールや鬼ごっこ、野球などをして遊ぶワンパク少女でした。今でも球技には結構自信持ってます。

小学校では当初は長い距離を走ることがそれほど得意ではなかったものの、水泳で心肺機能を鍛え、高学年ではマラソン大会で優勝するまでに成長。中学ではソフトテニス部に入部。しかし体育の時間のスポーツテストで、陸上選手としての素質を見出され、陸上部へ移籍。

筑紫女学園高校時代は世界ユースに出場し、1500mで7位という素晴らしい実績を残し、立命館大学に進学。ユニバーシアード10000mでは銀メダルを獲得するとともに、1年時、4年時に大学駅伝でチームを優勝に導く活躍を残し、第一生命に入社。

走りの特徴は力強い腕振り、独特です。豪快なフォームで走る姿はスケールの大きさを感じさせます。

大学時代は草津で自炊。一人暮らしをスタートするにあたり、家族に準備いただいたのはなんと圧力鍋。圧力鍋を使った上級編の料理、特に煮物が得意の「華ちゃん」。

趣味はなんとナノブロック(サイズの小さなブロック)!お気に入りの作品はスカイツリーです!また、いろんな種類のベアブリックを集めることにも最近はまっています。

陸上部きってのグルメな「華ちゃん」の好きな食べ物は、以前は「とにかく肉!」でしたが、最近では魚が美味しく感じることが増えてきており、特に「銀ダラ」にはまっています。「銀ダラ」の美味しい定食屋の情報お待ちしております。

そんな「華ちゃん」に、ナノブロックとかけて、駅伝でのレース展開を、「サラリーマン川柳」風に詠んでいただきました。

「完成(フィニッシュ)を 思い描いて 組み立てます」

そうナノ!

更新日:2013/10/22 「副部長レポ」第九弾![大槻選手]

こんにちは!女子陸上競技部 副部長の中島です!

今回は、我が第一生命女子陸上競技部の「メルヘンリーダー」こと、大槻みちるを紹介します。

通称「ミチル」もしくは「チルチルミチル」。

出身は東京都八王子市高尾町。そう、まさに高尾山のすぐ近くです。大槻に、「自宅は高尾山からどのくらいの距離?」と聞くと、「実家から走って10分弱」とのこと。「走って」という時間を答えるあたり、陸上選手であります。

小学校のマラソン大会で活躍し、中学で陸上に誘われたのが陸上を始めたきっかけ。中学では部活で高尾山を走り、走力と根性を鍛えました。

拓殖大学第一高校時代は、女子の陸上部員が少なくてメンバー集めに苦労した経験もありましたが、社会人も走る「東日本女子駅伝」には高校1年、2年の時に出場し、いずれも区間記録を出すなどの実績を残し、第一生命に入社。

走りの特徴は、「右肩が下がっている」ことです。
でも、最近の調子を聞くと、「右肩上がりです」とのこと。いいね!
普段はおっとりしていますが、走っているときの表情は結構気合入ってます。

趣味は、漫画・雑誌を読むこと。特によく読むのは「名探偵コナン」や少女マンガ。最近では「今日は会社休みます」。…漫画のタイトルだそうです。

好きな食べ物は、ミルクレープ、アイスクリーム、そして豚の角煮…。一つだけジャンルが異なります。豚の角煮のやわらかい肉とタレのマッチングが最高とのことで、美味しい角煮のレシピお待ちしております。

そんな大槻に、角煮とかけて、今年の駅伝にかける熱い思いを「サラリーマン川柳」風に詠んでいただきました。

「今年こそ 女子陸上部の 核に(角煮)なる」

カックニ(イ)ー!

更新日:2013/10/18 「副部長レポ」第八弾![垣見選手]

こんにちは!女子陸上競技部 副部長の中島です!

今回は、我が第一生命女子陸上競技部の「疾走ポニーテール」こと垣見優佳を紹介します。

通称「かきぴー」。からっとしてて、味がある。そんな垣見です。

出身は、うどん県こと香川県の三豊郡(現三豊市)高瀬町。
もちろんうどんは大好きです。
完全なアウトドア一家に生まれ、子供のころは、春にはキャンプ!夏は船で海!冬はスキー!と、自然の中で体を動かして育ったため、合宿で山に行くと血沸き肉踊ります。

小学校の大会で一番になり、走ることに目覚め、陸上生活がスタート。香川県の英明高校ではエースとして活躍し、第一生命に入社。

垣見の走り方を一言で表すと「美」!
ポニーテールの髪をなびかせ、背筋をピンと伸ばし、滑らかでスマートな走りが特徴です。

スポーツ選手は身体が柔軟だと思われがちですが、実は意外と体が硬い垣見。しかし、より柔軟なアスリートとなるべく、酢を飲んだりいろいろ試してきましたが現在は「GYRO(ジャイロトニック)」と呼ばれるトレーニングを試しており、腰、関節等が柔らかくなってきたと本人は満足な様子です。
トレーニングの様子は写真で!

好きな食べ物は、うどんはもちろん、トマト、アサイー、フルーツ、パン、抹茶味のスイーツ、それに香川の郷土料理である「しょうゆ豆」。「醤油」の効いた味は絶品で常備品だそうです。

休日は1人でゆったり過ごすのが好きで、素敵なカフェやパン屋さんをみつけては、の~んびりするのが最高の時間とのこと。おススメのカフェ&パン情報お待ちしてます!

今年は念願(?)の「海外一人旅」を実現し、「夜景ツアー」に1人で参加したとか。何があった!?

そんな垣見に、うどんとかけて、陸上において重要なポイントを、「サラリーマン川柳」風に、詠んでいただきました。

「いずれとも、重要なのは 強いコシ」

しょうゆうこと。

更新日:2013/10/11 「副部長レポ」第七弾![満枝選手]

こんにちは!女子陸上競技部 副部長の中島です!

今回は、我が第一生命女子陸上競技部の「スピードスター」、満枝まどかを紹介します!

通称「みっつ」こと満枝。
出身地は、「東洋のナポリ」と称される鹿児島県鹿児島市。
温暖な気候で育ちました。子供のころは何においても負けるのが嫌で、男の子とも競い合っていたファイタータイプです。

中学3年生まではバレーボール部であり、陸上を始めたのはなんと高校から!強豪、鹿児島女子高校で陸上を始め、当初は30分のジョギングでも悲鳴をあげていたとか。
しかし、先生や先輩方の温かい指導のおかげで陸上の楽しさを知り、めきめきと頭角を現し、800mでは南九州大会で優勝するなど活躍、第一生命に入社。

満枝の走りの特徴はスピード感のある走り。また、バネを生かした走法であることから走っているときは大きく見え、走り終わった姿を見て、「あれ、意外と小柄なのね」とよく言われます。

趣味は映画鑑賞。特に洋画が大好きです。ジャンルはラブストーリー、ヒューマン。人の優しさを欲してます。

好きな食べ物は、南国鹿児島出身だけに、果物、果物をふんだんに使ったスイーツ。そして焼菓子。フィナンシェ、クッキー。美味しい焼菓子情報、お待ちしております!

休みの日はショッピングをして気分転換をしています。基本的に方向音痴なので、いつも道に迷うものの、なぜか最後にはしっかりと戻ってこられます。また、道に迷っているのに、雰囲気のよさそうなカフェがあれば、入ってくつろぐマイペースな「みっつ」です。

そんな満枝に、鹿児島出身有名人とかけて、駅伝への思いを、「サラリーマン川柳」風に詠んでいただきました。

「いずれとも やっぱり一位は サイゴー(最高)です!」

星、みっつ!

更新日:2013/10/10 「副部長レポ」第六弾![横沢選手]

こんにちは!女子陸上競技部 副部長の中島です!

今回は、我が、第一生命女子陸上競技部の「エーちゃん」こと陸上部の横沢永奈を紹介します!

通称「横ちゃん」または「永ちゃん(え~ちゃん)」……
父親の矢沢永吉好きの影響で永奈という名前になったとのこと。筋金入りです。「永ちゃん」と応援されると魂が震えるらしいです。

出身地はキャベツで有名な群馬県吾妻郡嬬恋村。冬の気温はマイナス10℃になることもある、寒暖の差が激しい中で、野菜同様丈夫に育ちました。
子供のころはやんちゃでイタズラ好き。イタズラがばれても逃げ足早く捕まりませんでした。

高校入学とともに顧問の先生の自宅に下宿。
入学してから半年くらいは、休日の実家への帰省の際、下宿先に戻る朝は電車の中で大泣きをした日々が続きました。
そして涙を乗り越え、高校3年の関東高校陸上では3000m優勝、全国高校駅伝は3年間入賞を果たすなどの成績を残し、第一生命に入社。

走り方の特徴は、腕は振らないが首は振ってしまう。それも振るのはなぜか左側だけと不思議な横沢。追いかけられる場面に強く、得意の逃走、いや高速ピッチで逃げきります。

趣味といえば、アイドル「嵐」。
嵐のテレビ番組を見て、嵐の曲を聴き、嵐の曲を歌い、騒ぐ。
走っているときも頭の中では「嵐」がガンガン。休日はカラオケで「嵐」をガンガン。嵐のコンサートのチケットが当選しなくても、持ち前の負けん気の強さでコンサート会場に出向き、グッズ販売に炎天下の中1人で5時間並んだことも。

また、食べ物ではとにかく肉が大好きで、どうしても肉が我慢できない時期が定期的にやってきます。美味しい焼肉店情報、お待ちしています。

2年連続で全日本駅伝の2区を走った横沢に、駅伝への意気込みを、嵐とかけて、「サラリーマン川柳」風に詠んでいただきました。

「肉食べて 駅伝2区を アラシます」

エ~やん。

更新日:2013/10/09 「副部長レポ」第五弾![松見選手]

こんにちは!女子陸上競技部 副部長の中島です!

今回は、我が第一生命女子陸上競技部の「お笑いリーダー」こと、松見を紹介します!

通称「マツコ」の松見。
出身は、NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」で舞台になり、オバマ大統領を応援する会でも有名になった、魚の美味しい福井県小浜市。
姉と弟の3人兄弟で、何にでも競いながら育ち、今の不屈の魂(?)が育まれました。

本人曰く、落ち着きがなく、両親にも怒られてばかりで、まるで「ちびまる子ちゃん」みたいな女の子だったとのこと。今もその面影が…。
高校は県内の美方高校に進学し、3年連続で全国高校駅伝で1区を走る活躍をみせ、第一生命に入社。

松見の走り方の特徴はピッチ走法で下り坂の走り方がうまい!もし山を下りっぱなしのマラソンコースがあればかなりいい成績残すかも(!?)
また、足のラインが尾崎好美に似ていると言われることもあり、本人も喜んでます。
趣味はもっぱらテレビ鑑賞。バラエティ番組を見てリフレッシュするとともに、笑いの腕も磨きます。
好きな食べ物はやっぱり魚。カマ焼、カブト煮そして、レース前には勝負飯として「鰻」。
休日は、身体に負担になることは極力せず、温泉に行ってゆっくり笑いのネタを考えたり、気分転換にショッピングしながら笑いのネタを考えてます。きっと。

こんな「マツコ」に駅伝への意気込みを、出身地小浜市をかけて、一句詠んでいただきました。

「駅伝の 王座奪還 Yes we can !!」

オ!ハマったね!
座布団1枚!

更新日:2013/10/08 「副部長レポ」第四弾![野村選手]

こんにちは!女子陸上競技部 副部長の中島です!

陸上部の「ヘアスタイルリーダー」こと、野村沙世を紹介します!

通称「ノムラ」。「サヨ」と呼んでいただいても非常に喜びます。
出身は、温泉地で有名な岐阜県下呂市!
自然豊かな町で育ち、子供のころは野山を駆け巡り、川で魚と戯れるという、
今のアスリートとしての基礎を築いた時期でした!

中学時代に走る楽しさを覚え、高校は地元、益田清風高校に進学。
入学した年から本格的に女子陸上部の強化が始まるというすばらしいタイミング。
何かを持ってるノムラです。

その後、愛知の名城大学に進学し、寮生活で精神的にも体力的にも鍛えられました。
本人曰く、南のほうの方言と生きる知恵も学んだそうです。何を?
大学時代は「中部の快足娘」と呼ばれる活躍を見せ、第一生命に入社。

走り方は独特で、膝が高く上がらないすり足走法で、
山下監督曰く「擬態語で表すとひゅるひゅる」だそうです。
腕の角度も結構特徴があり、遠くから見てもノムラと分かります。

趣味は自分でドリップするほど珈琲好き。
さらに食べることが好きで、豆製品、中華、バームクーヘンが好物です。
全国の美味しいバームクーヘン情報お待ちしております。

休みの日には必ず外に出ております。
知らない街の散策や美術館めぐり、そしてカフェで本を読んだり、人間観察したり。
あとは、普段会えない人に会いに行くそうです。誰?

また、ノムラと言えば短すぎる(?)前髪。
お気に入りの前髪はなんと自分で散髪!

そんな前髪にこだわりを持つノムラに、前髪と、駅伝でサラリーマン川柳風に詠んでもらいました。

「前髪と タイムは 短いほうがイイ」 

サヨですか。

更新日:2013/10/07 「副部長レポ」第三弾![勝又選手]

こんにちは!女子陸上競技部 副部長の中島です!

今回は、我が、第一生命女子陸上競技部のキャプテンの勝又を紹介します!
通称「カッチャン」。

出身は静岡県の御殿場。
世界遺産、富士山の麓の美味しい水と綺麗な空気でスクスクと育ちました。
3人兄弟(姉妹)で、子供のころは裸足で山を走り回っていました。

高校時代は強豪、須磨学園に入り、親元を離れての生活がスタート!
最初は枕を濡らす日々があったものの、やがて精神的にも鍛えられ
エースとして、須磨学園を全国高校駅伝の優勝に導く活躍。
その後、日本大学に進学し、第一生命入りとなりました。

選手は一人ひとり、腕の振り方、足の動きに特徴がありますが、
勝又の特徴は、走る後姿がすんごいかっこ良いです!
肩からのライン…背中で語る、まさにキャプテンですね。

趣味は、映画鑑賞。最近ではジブリが大好き。
その他にも漫画、本好き。休日の温泉も欠かせない。
好きな食べ物は、スイーツ…もですが、やはり白米!白いご飯がエネルギー。

そして勝又は、合宿先でなぜか犬に追いかけられます。(かまれた経験が2回ほど…)
犬に追いかけられたときの正しい対処方法を募集中!

勝又キャプテンに、今の心情を、「サラリーマン川柳」風に表現してもらったところ…

「また犬に 追われて 足が速くなる」

ワンだふる!

更新日:2013/10/03 「副部長レポ」第二弾![ランニングクリニック]

こんにちは!女子陸上競技部 副部長の中島です!

9月17日(火)に、第一生命女子陸上競技部による社会貢献活動の一環として岩手県遠野市の綾織(あやおり)スポーツクラブにおけるランニングクリニック(走り方教室)に当社陸上部より、松田コーチと勝又キャプテンが参加し、私も同行しました。

開始時刻は19時。なんと気温10度近くまで下がるという寒い中、小学生から仕事を終えた40代の方まで総勢30名が参加し、まずは全員での「おばんです~(こんばんは)」の挨拶から始まり、エチオピアアップ(松田コーチ命名)から、正しい走り方指導、そして4キロ走と、2時間弱の間満月とナイター照明のもと、白い息を吐きながら熱い熱いランニングを行いました。

遠野市では、毎年10月初旬に恒例の地区対抗の駅伝大会があり、綾織地区は3年ぶりの優勝を目指す中、第一生命女子陸上競技部も、今後東日本、全日本の実業団駅伝を控えており、最後はお互いの健闘を誓い合って終了となりました!

参加者からは、「最初のアップだけで、きつかったです」「普段使ったことのない筋肉を使うことを教えていただき、既に筋肉痛です」「松田コーチの練習はいつもこんなに激しいんですか?」等の声に加え、
「勝又選手のファンになった!これからはファンとして熱い声援を送ります!」といったありがたいお言葉もいただき、松田コーチ、勝又キャプテンもたくさんの刺激と元気をいただくことができた貴重な一日となりました。

参加した松田コーチより、サラリーマン川柳風に詠んでいただきました。
「寒い中 走った絆は 温かい」

おあとがよろしいようで…

更新日:2013/09/27 「副部長レポ」第一弾![山下佐知子監督]

こんにちは!女子陸上競技部 副部長の中島です!

いよいよ駅伝シーズンが近づいてきました。
今後「副部長レポ」と題し、駅伝に向かって盛り上がる、我が第一生命女子陸上競技部のスタッフ、メンバーや活動を紹介します!

まずは、「副部長レポ」第一弾!
トップバッターは山下佐知子監督!
選手時代の実績はもちろん、監督としても…説明するまでもないですね!詳しくは当社ホームページで!

最近もテレビ、新聞にと大活躍なのはご存知のとおり。
よく社内外の方から「山下監督って、テレビに映る指導する姿は厳しそうだけど、普段どんな方なの?」と聞かれます。
山下監督は一見厳しそうに見えて…やっぱり指導中の監督にはオーラが漂っており、「きっぷがいい!」という表現がぴったりです。

しかし、ひとたびグラウンドを離れると、びっくりするほど実に気さくなんです。ホントに。美味しいもの、楽しいこと、いろんなことに興味をもって、話題に尽きない。そして、笑顔が素敵な女性なんです。このギャップが、山下監督の魅力!

その山下監督に、2020年東京オリンピック決定を受けて、女子陸上競技部監督としての今の心情を、「サラリーマン川柳」風に表現してもらったところ…

「7年後? うれしいけれど まず駅伝!」

おあとが宜しいようで。

※写真は、ボルダー合宿にてバルセロナオリンピック銅メダリストのロレインモラーさんと会い、モラーさんのメダルを首からかけた山下監督です。

更新日:2013/08/20 ボルダー合宿中!

こんにちは!女子陸上競技部の田中華絵です。

私たちは現在、アメリカのコロラド州にあるボルダーという場所で合宿をしています。
標高は1600mあり、気候は日本よりも涼しく快適で、合宿地としては最適ですし、自然もとても綺麗な所です。

練習の方は標高が高いので、普段よりは息苦しさはありますが、順調に走り込みをしています。
先日はマグノリアという更に標高の高い場所で練習してきました!
この場所は多くのマラソンランナーが使っている土道のアップダウンのあるコースです。
ゆっくり走るだけでもキツく感じる過酷なコースですが、これからこの環境に慣れて質の高い練習ができるよう頑張ります!

練習後は近くのカフェでランチ☆
監督の顔より大きいパンケーキやサンドイッチ等をシェアしながら美味しく頂きました♪
食事に関しては基本的には田代栄養士に作ってもらっていますが、ときには選手が作ることもあります。
今回は田中智美・田中華絵の2人が担当して、朝食を作りました☆
7人分の料理を作るのは予想以上に時間がかかり、毎日3食作って頂いていることに改めて感謝の気持ちを持たなければいけないなと感じました。

素晴らしい環境が整っているので、長期の合宿になりますが、最後まで元気に走って秋冬の駅伝シーズンに向かっていきたいと思います!

更新日:2013/08/12 大分合宿中!

こんにちは。女子陸上競技部マネージャーの情野(せいの)です。

本格的な夏になり、うなるような暑さが続いています…
この時期は紫外線や、日焼けがとても気になる時期ですが、
選手・スタッフともども良い感じに肌も焼けています。

私たちは現在、海外組と、国内組に分かれて合宿を行っています。
海外には選手4名、国内には選手6名と分かれてトレーニングを積んでいるのですが、
今回は、国内組の近況を報告したいと思います。

国内組は大分県にて合宿を行っているのですが、大自然の中、標高が約900mあるので、朝晩はとても爽やかな風が吹いており、心を癒してくれます♪
日中は30度を超えるのでさすがに暑いのですが、ジメジメした暑さではないので、クーラーや扇風機を使用しなくても生活出来るくらいです。
先日の夜は星がとても奇麗で、天の川も見ることが出来ました。
空が近いことや、余計な街灯がないため都会では見れないような夜空を見ることができます☆

私たちが生活している宿の近くにクロスカントリーのコースがあり、先日の朝練習でトレーニングしてきました。
馬が放牧されていて、草原の中を走っている感じがします。

練習中は真剣そのもの!
練習後はトロッコに乗り、達成感の笑顔!!
どんなにきつい練習でも、普段の笑顔は忘れたくないですね☆

今回の国内合宿は、若手の選手が多いのですが、先輩に負けないくらいにアグレッシブです。
駅伝に向けて、この時期の合宿がとても重要になってくるので、練習をしっかり継続出来るように、体調管理を徹底して合宿に励みたいと思います。

次回は、ボルダー合宿の近況をご報告したいと思いますので、お楽しみに♪

引き続き女子陸上競技部をよろしくお願いします!

更新日:2013/07/22 黒姫合宿中!

こんにちは。女子陸上競技部マネージャーの情野(せいの)です。
7月も後半に差し掛かってきましたね。
時間が過ぎるのはあっという間だな、と日々感じながら生活しています。

私たちは現在、長野県の黒姫という場所で合宿をしています。
新潟県と県境で、野尻湖がすぐ近くにあります。
朝晩はとても涼しくて、日中も扇風機やエアコンを使う必要がないくらい、生活しやすい環境です。
7月中は、蛍がたくさん見れるようです☆

先日は、リフレッシュ休暇ということで、選手・スタッフ全員で黒姫山に登ってきました。
ロープウェイで途中まで行き、そこから登山が開始されました。
スタート地点は標高約1000m、山頂は約2000m。
宿の奥さまにおにぎりを作ってもらい、途中みんなで食べたのですが、登山途中のおにぎりはなんでこんなにも美味しく感じるのかな~と思うくらい絶品でした♪
登り始めが急な坂だったり、途中険しい道もありましたが、絶好の天気の中、全員無事に登山出来てよかったです。
普段とは違う筋肉を使うことが出来るので、トレーニングにもなりますが、ある意味疲労抜きにもなります。
清々しい風を感じながら、壮大な景色も見れたので、気分転換にもなりました。

8月からの本格的な夏期合宿にスムーズに移行出来るよう、残りの1週間しっかり過ごしたいと思います!

更新日:2013/07/09 『ホクレン・ディスタンスチャレンジ2013』・『世田谷記録会』

こんにちは。女子陸上競技部マネージャーの情野(せいの)です。

例年になく早い時期に梅雨が明け、暑さが急に厳しくなってきていますが、体調崩されておりませんか?
6月末から始まった『ホクレン・ディスタンスチャレンジ2013』も7月6日に無事終了しました(結果は下に記載)。

ホクレン・ディスタンスチャレンジは、北海道にある「士別市、深川市、網走市、北見市」の4つの市を転戦するレースで、第一生命からは6名の選手が出場しました。
みな結果はついてきましたが、中でも田中華絵選手は深川大会にて3000mで自己記録を更新し日本人1位、さらには網走大会で5000mに出場し1位を獲得しました。
今年は少しでも多くの1位を獲得しよう!!と年度初めに目標を掲げたので、この1位というのは大きな収穫です。これを機に勝つくせをつけていきたいですね。

また東京で開催された世田谷記録会にも3名の選手が出場しました。
ここでも田中花歩選手が闘志あふれるレースを見せ、自己記録を更新しました!

夏季トレーニング前のトラックレースはこれで終了となります。
このトラックシーズン、納得する記録がでた選手、もやもやが残っている選手と様々ですが、次に目指すのは駅伝となります。
駅伝は、トラックのように何度もレースがあるわけではありません。
決められた勝負の日に、自信をもって第一生命のユニフォームを着て走れるよう、この夏しっかり乗り越えたいと思います!

引き続き女子陸上競技部をよろしくお願いします。

ホクレン・ディスタンスチャレンジ2013 大会結果

深川大会
女子3000m 田中 華絵 9分08秒43 ★自己ベスト
垣見 優佳 9分15秒45
網走大会
女子3000m 田中 智美 9分27秒99
松見 早希子 9分40秒22
女子5000m 田中 華絵 15分45秒57
野村 沙世 16分02秒28 ★自己ベスト
垣見 優佳 16分06秒61
満枝 まどか 16分35秒52
北見大会
女子10000m 野村 沙世 32分31秒78
田中 智美 32分57秒76
松見 早希子 33分50秒83

第3回世田谷記録会 大会結果

女子3000m 田中 花歩 9分18秒43 ★自己ベスト
大槻 みちる 9分39秒12
横沢 永奈 9分45秒85

更新日:2013/06/27 サプライズバースデーパーティー

こんにちは。女子陸上競技部選手の松見です。
いつも温かい応援ありがとうございます。

6月24日(月)は、田中花歩選手の誕生日でした。
今回は選手全員が寮にいたので、サプライズパーティーを計画してみんなでお祝いをしました。
プレゼントは、アクセサリーと服の一式コーディネート!!
すごく喜んでくれました。

さっそく着替えて集合写真を撮りましたが、私が邪魔であまり分からないですね…
私の一発芸も大成功で楽しいパーティーとなりました!

上半期のレースは、今週末からのホクレン・ディスタンスチャレンジ2013で最後となり、
その後は、走り込みの夏合宿が始まります。
過ごしやすい環境で長期合宿ができることに感謝し、秋の大会で全員が成長した姿やレースを
お見せ出来るよう、一人ひとりがしっかり目標を持って練習に取り組みたいと思います。

引き続き女子陸上競技部をよろしくお願いします。

更新日:2013/06/20 長野合宿中!

こんにちは。女子陸上競技部マネージャーの情野(せいの)です。

台風が来ていて、不安定な気候が続いていますね。。
そんな中、陸上部は先週の木曜日から長野県須坂市で合宿を行っております。

今回の合宿は、6月末から始まる『ホクレン・ディスタンスチャレンジ』に向けて行っています。
現在宿泊している場所は標高が1500m弱あり、下に降りると暑さを感じるくらい、とても風が清々しいです!
車での移動中に猿を見たり、宿の近くでキツネを発見したりと、野生の動物も多い自然豊かなところです。
準高地なので、ゴルフの打ちっぱなしに行くと抵抗が少なくなり、よりボールが飛ぶらしいですよ♪

合宿の途中から今日まで外部のトレーナーに同行していただき、選手の体をケアしてもらいながら練習しています。
そして、なんと言っても宿のご夫婦が作る料理がとても絶品で、選手はもちろんのこと、私も毎日楽しみながら食事をしています!!
選手の心の癒しともなる食事が美味しく、そして楽しく出来るというのはとても嬉しいことです。

トレーナーの方も含め、このように周りで支えてくださっている方には結果で恩返しをするしかないと思います。
これからもさらに力になってあげたい、支えていきたいと思ってもらえるようなチームにならなければいけないなと思います。

ホクレンまで限られた時間しかありませんので、ベストの状態で臨めるように生活していきます!

これからも女子陸上競技部をよろしくお願いします。

※写真は、宿のご夫婦と、トレーナーの方も交えて撮影しました。

更新日:2013/06/11 6/7(金)・9(日)『日本陸上競技選手権大会』

こんにちは。女子陸上競技部マネージャーの情野(せいの)です。

6月7日(金)から9日(日)の3日間で、「第97回日本陸上競技選手権大会」が味の素スタジアムで開催されました。
(※結果は以下に記載します。)
現地まで応援に駆けつけてくださった皆さま、テレビでご覧くださった皆さま、暖かい声援ありがとうございました!

今年は、陸上部の拠点近郊での開催ということもあり、この日本選手権にかける意気込みは今までとは違うものがありました。
より多くの選手が出場出来るように、そして、過去第一生命の選手が未だ成し得ていない、「3位以内に入り表彰台に上がる」ということを目標に日々生活してきました。
もちろん、世界陸上の標準記録も狙っていました。

結果は、10000mで3名の選手が入賞したものの、レース直前に欠場となってしまった選手がいたり、順位・タイムをみても、みなさんの期待にお応え出来るような成績ではありませんでした。
より多くの「1」を!ということで今年度がスタートしている中、今回の結果には誰一人満足しておりません。
しかし、この大会でトラックレースが終わった訳ではありません。
今週末(6月15日)には「日体大長距離競技会」が開催され、6月末からは「ホクレン・ディスタンスチャレンジ」も始まってきます。
挑戦できることに感謝し、次の目標に向かって切り替えていきたいと思います!!
これからも女子陸上競技部を暖かくご支援いただけますようよろしくお願いします。

大会結果

6月7日(金)
10000m 5位 田中 華絵 32分37秒10
7位 田中 智美 32分39秒90
8位 野村 沙世 32分41秒82
9位 垣見 優佳 33分00秒21
11位 松見 早希子 33分45秒15
6月9日(日)
1500m 11位 満枝 まどか 4分25秒46
5000m 16位 田中 華絵 15分58秒72

更新日:2013/05/28 昆明合宿中!

こんにちは。女子陸上競技部マネージャーの情野(せいの)です。

気温もだいぶ高くなり、そろそろ梅雨に突入しそうな不安定な時期ですが、皆さん体調は崩されてませんか?

私たち女子陸上競技部は、6月7日(金)~9日(日)に開催される日本陸上競技選手権大会に向けて、中国の昆明にて合宿中です。
昆明は、あまり雨が降らないのですが、今年は降ったり止んだりの繰り返しです。。。
練習には支障がでていないので、その点では助かっていますが…

先日、ポイント練習をこなした夜に、通訳・運転手として帯同していただいている現地の方も含めて外食に行きました!
しっかり練習した後は、食事が重要になります。しっかり食べる選手こそ強くなりますね!

皆で楽しく食事をして…いい時間を作れました♪
残り約1週間の合宿を確実にこなして、帰国したいと思います。

引き続き女子陸上競技部を宜しくお願いいたします!

更新日:2013/05/22 5/18(土)・19(日)『東日本実業団陸上競技選手権大会』

こんにちは。女子陸上競技部マネージャーの情野(せいの)です。

先週末、5月18日・19日の2日間で、東日本実業団陸上競技選手権大会が、茨城県・笠松運動公園陸上競技場にて開催されました。(結果は以下に記載します。)
当初予定していたメンバー全員での出場にはなりませんでしたが、5名の選手が出場しました。

結果は、表彰台に2名の選手があがることが出来たのですが、タイムにはまだまだ納得のいくものではありません。
チームとしては6月7日~9日で開催される日本選手権に向けて取り組んでいるので、そこの大会で結果を出すことが一番の目的です。そのためにも、今回のレースで課題を見つけることが出来たのは収穫です。

日本選手権の出場権を得ている7名の選手は、この後昆明での合宿になります。当日まで限られた時間しかありませんが、最高のパフォーマンスが出来るよう、残りの時間を大切に過ごしていきたいと思います。
第一生命の黄色いユニフォームが、さらに輝いて見えるようなレースを目指します!!

日本選手権は、様々な種目において、オリンピック選手や、日本のトップレベルの選手が多数出場します。見ていてとても面白く、興奮する大会です!今年は東京で開催されるので、この機会にぜひ現地まで足を運んでいただけると嬉しいです。

引き続き女子陸上競技部を宜しくお願いいたします!!

大会結果

1500m 2位 満枝 まどか 4分23秒79
4位 横沢 永奈 4分28秒84
3000m 優勝 田中 智美 9分29秒46
5000m 7位 田中 花歩 16分05秒82
13位 大槻 みちる 16分28秒11

更新日:2013/04/23 4/20(土)・21(日)『東京選手権』・4/21(日)『兵庫リレーカーニバル』

こんにちは。女子陸上競技部マネージャーの情野(せいの)です。

気温がぐっと低くなり小雨が降る中、先週末に「東京選手権」・「兵庫リレーカーニバル」が開催されました。
「東京選手権」には、垣見選手・松見選手・野村選手・大槻選手が、「兵庫リレーカーニバル」には、田中(智)選手・満枝選手が出場しました(結果は以下に記載致します)。

「東京選手権」に出場した4選手は、6月開催予定の「日本陸上競技選手権大会(日本選手権)」出場権を獲得を目標に挑みました。
結果は、10000mに出場した3選手が標準記録を突破し、そのうち2名は自己記録を更新することも出来ました!
最大のチャンスをものにでき、良かったです!今大会で、新たに3名の選手が「日本選手権」の出場権を得たことになります。
本戦に出場しただけでは意味がありませんので、上位で勝負をする!という強い気持ちを持って、これからも練習に励み、「日本選手権」までに開催されるレースを走りながら、更に力をつけていければと思います。

引き続き第一生命女子陸上競技部をよろしくお願いいたします!

東京選手権 大会結果

10000m 1位 野村 沙世 32分41秒42
2位 松見 早希子 32分44秒44 ★自己ベスト
3位 垣見 優佳 32分45秒60 ★自己ベスト
5000m 1位 大槻 みちる 16分32秒52

兵庫リレーカーニバル 大会結果

1500m 7位 満枝 まどか 4分29秒88
10000m 4位 田中 智美 32分52秒94

更新日:2013/04/08 2013年度(新体制) 始動!!

こんにちは。女子陸上競技部マネージャーの情野(せいの)です。

3月28日(木)に陸上部総会が行われ、選手一人ひとりが目標を発表し、2013年度新たなスタートをきりました。
今は、中国合宿・アメリカ合宿・日本、と拠点はばらばらになっていますが、4月から本格的に始まるトラックレースに向けて練習を積んでいます。
そして、4月4日には、中国合宿に参加している垣見選手と満枝選手が誕生日を迎えました!!まさかの同じ誕生日です!
スタッフも合わせると4月生まれが4人もいるという月なので、4日の夜には、ちょっとした誕生日会を開きました♪
ケーキを用意しロウソクを立てて…滅多にこのような時間はないので、気分転換にもなりました。

中国合宿は残り約1週間になります。帰国してからの大会で結果を残せるよう、残りの期間も頑張りたいと思います!

今年、当社は創立111周年を迎えます。
より多くの「1(位)」を勝ち取れるよう、そして皆さまに少しでも良い報告が出来るよう、日々努力していきたいと思います。

2013年度も第一生命女子陸上競技部をよろしくお願いします。

Run with You 健やかに生きる、幸せになる

当社は、生命保険会社として皆さまに安心をお届けするだけでなく、誰もが参加でき、身近な健康促進スポーツである「市民マラソン」の支援を通じて、健やかな生活のサポートをしていきたいという想いから「Run with You」プロジェクトを立ち上げました。
エリアを代表する全国の市民マラソン大会に協賛することで、全国のランナーの皆さまを応援するとともに、大会の運営を通じて地域の活性化にも貢献していきます。

Run with You 別窓で開きます

ページTOPへ