じょしりくStyle

選手・スタッフが、生の声を月単位でつづっていきます。
最新の情報は第一生命公式Facebookをご覧ください。

第一生命公式Facebookページ Facebook

更新日:2014/12/25 田中智美選手が地元、成田市の市長を表敬訪問しました!(中島 猶史)

いつも女子陸上競技部へのご声援ありがとうございます。陸上部副部長の中島です。

12月24日(水)、横浜国際女子マラソンで優勝した田中智美選手が、地元である千葉県成田市の小泉市長を表敬訪問し、11月の横浜国際女子マラソンでの優勝等を報告するとともに今後の意気込みを語りました。
小泉市長からも、さらなる活躍を期待するメッセージをいただきました!

写真:成田市広報課提供

更新日:2014/12/22 12/15(月)陸上部ランニングイベント(中島 猶史)

いつも女子陸上競技部へのご声援ありがとうございます。陸上部副部長の中島です!

12月15日(月)、宮城県塩竃市の塩竃第二小学校の体育館で当社女子陸上競技部によるランニング教室を実施しました!
このイベントは当社陸上競技部の社会貢献活動の一環として、塩竃第二小学校の4年生94名を対象に実施しました。
最初に山下監督から当社陸上部の紹介と、長距離陸上の強豪国であるエチオピアのランナーが準備運動として行なっている通称「エチオピア体操」の説明を行ったうえで、実際に選手が見本となって、全員でエチオピア体操を行ないました。
その後、駅伝のタスキの渡し方、受け取り方等をレクチャーしたうえで、小学生を10チームに分け各チームに当社陸上競技部の選手が入り、ミニ駅伝大会を行ないました!
選手顔負けの素晴らしい走りを見せる小学生もおり、大いに盛り上がったイベントとなりました!
何より小学生と一緒に走る選手の楽しそうな顔が印象的でした!

更新日:2014/12/19 12/13(土)尾崎好美ランニングイベント(中島 猶史)

いつも女子陸上競技部へのご声援ありがとうございます。
陸上部副部長の中島です。

12月13日(土)、宮城県仙台市内の体育館で、ロンドン五輪女子マラソン代表の尾崎好美さんによるランニングイベントを実施しました!
イベントはストレッチから始まり、ウォーミングアップ後に走り方やエチオピア体操(準備運動)等をレクチャーしました。ランニング実技を指導する際には尾崎さんの現役時代のペースで走る時間も設けられ、参加者の皆さんにトップアスリートのスピードを体感していただきました。
当日は、尾崎さんが世界陸上で獲得した銀メダルや実際に着用したユニフォームも披露されるなど、大盛況のうちにイベントは終了しました。

引き続き全国から尾崎好美さんへのイベント参加依頼を受け付けております。

更新日:2014/11/17 11/16(日)『横浜国際女子マラソン』結果(中島 猶史)

いつも女子陸上競技部へのご声援ありがとうございます。
副部長の中島です。

11月16日(日)、「第6回 横浜国際女子マラソン大会」に招待選手として出場した田中智美選手が、今年で最後となる記念すべき大会を、見事優勝で飾りました!
今回でフルマラソン2度目の挑戦となる田中選手。ゴールのギリギリまで抜きつ抜かれつのデッドヒートを繰り広げ残り50mの直線でオンゴリ選手(ケニア)を振り切りゴールしました。

田中選手からは「大きな声援にとても力をいただき、ラスト勝負はその声援に背中を押していただけなかったら勝てなかったと思います。本当にありがとうございました!今回の結果に満足せず、世界で戦える選手を目指して頑張りますので、これからも応援よろしくお願いします。」とのコメントが届いております。
ご声援いただいた皆さん、ありがとうございました!

  • 開催日:11月16日(日)12:10スタート
  • コース:山下公園前スタート~横浜市内~山下公園内ゴール

(写真提供:朝日新聞社)

大会結果

優勝 田中 智美 2時間26分57秒

更新日:2014/10/30 新ユニフォーム!

女子陸上競技部のユニフォームをリニューアルしました!
これまで当社女子陸上競技部を象徴していた黄色のユニフォーム。全日本実業団女子駅伝の優勝(2002年・2011年)を始め、さまざまな大会での活躍を通じて女子陸上競技部の実績を積み重ねてきました。これらの実績一つひとつを、社名にも使用している「一(漢数字のイチ)」のデザインとして随所に刻み、当社のコーポレートカラーである赤を基調とした、トラディショナルなデザインのユニフォームにリニューアルしました。
制作は、前回と同様、アディダス ジャパン様にご協力いただきました!
新ユニフォームは、11月3日(月・祝)に埼玉県で開催された「東日本実業団駅伝」より着用しています。
ぜひ今後の大会が開催される現地で、テレビで、新しくなったユニフォームをご覧ください!

東日本実業団駅伝 結果

  • 開催日:11月3日(月・祝)8:25スタート
  • コース:JRさいたま新都心駅東口スタート~熊谷スポーツ文化公園陸上競技場ゴール(6区間:42.195km)
  • 総合成績 2位 2時間19分03秒

更新日:2014/10/17 10/16(木)ランニングクリニック(中島 猶史)

女子陸上競技部、副部長の中島です。
10月16日(木)、東京家政学院大学の学生の方々を迎え、ロンドン五輪女子マラソン代表である尾崎好美さんと陸上部管理栄養士の田代さんによるランニングクリニックを実施しました!

最初に、陸上部が実際に練習しているグラウンドで尾崎さんによるランニングクリニックを行いました。
陸上部選手が現地エチオピアで学んだ「エチオピア体操」から始まり、腕の振り方、バランスなどをレクチャーした後、学生の方々と一緒に走り、良い汗を流しました。

田代栄養士からは、スポーツ管理栄養士にとって必要なこと、やりがい等についてお話し、学生の方々からも質問が相次ぐなど、活発な講義の場となりました。

引き続き全国の皆さまからの、尾崎好美さん参加イベントのご依頼を承りますので、ご連絡をお待ちしています!

更新日:2014/10/07 10/5(日)『札幌マラソン・ハーフマラソン』結果(中島 猶史)

女子陸上競技部、副部長の中島です!
10月5日(日)、札幌マラソン・ハーフマラソンの部に招待選手として出場した大槻選手が、ハーフマラソン初挑戦にもかかわらず、見事優勝を勝ち取りました!昨年の野村沙世選手に続いての優勝ということで、当社が見事大会2連覇達成となりました。
当日は、沿道で多くの方々からご声援をいただきました!
大槻選手からは「今回は初めてのハーフマラソンで緊張しましたが、沿道でのたくさんの応援が本当に力になりました。優勝は嬉しかったですが、タイムには満足できなかったので、次はもっと良いタイムが出せるよう、また頑張りたいと思います。」とのコメントが届いております。

引き続き、女子陸上競技部へのご声援、よろしくお願いします!

  • 開催日:10月5日(日)11:50スタート
  • コース:「五輪通」スタート~「真駒内セキスイハイムスタジアム」ゴール

大会結果

優勝 大槻 みちる 1時間12分52秒 ★自己ベスト

更新日:2014/09/30 9/28(日)『函館ハーフマラソン』結果

女子陸上競技部、副部長の中島です!
9月28日(日)、北海道函館市で開催された函館ハーフマラソン大会に野村選手が招待選手として出場し、2位の選手に2分以上の差をつける快走で優勝しました!当日は、沿道で多くの方々からご声援をいただきました!
野村選手からは「久しぶりのロードレース出場でしたが、沿道の応援を背に走るロードレースの醍醐味を感じました。タイムは納得できるものではありませんでしたが、11~12月の駅伝に向けてこれをきっかけにさらに調子を上げていきたいと思います!」とのコメントが届いております。
引き続き、女子陸上競技部へのご声援、宜しくお願いします!

  • 開催日:9月28日(日) 9:50スタート
  • 開催場所:函館市千代台公園陸上競技場発着のハーフマラソンコース

大会結果

優勝 野村 沙世 1時間14分36秒

更新日:2014/09/25 ボルダー合宿

こんにちは。女子陸上競技部マネージャーの情野(せいの)です。

8月4日から約2ヶ月行われているボルダー合宿も残り数日となりました。練習をしっかりこなすことはもちろんですが、この2ヶ月の間に3名が誕生日を迎えたりと、多少のイベントもありながら無事に長期合宿を終えられそうです。
そんな中、合宿終盤に差し掛かった頃、同じくボルダー合宿を行っていたパナソニック陸上部の皆さんと合同練習会を行いました。陽射しが痛いくらいの暑さがずっと続いていたにも関わらず、その日はなんと雪!!気温が日中でも10度以下という真冬並みの寒さ…。9月に雪が降ったことに驚きはありつつも、練習は予定通り無事にこなすことが出来ました。
そして練習後は一緒に食事をとり、練習時とはまた違う雰囲気で選手同士の繋がりがあり大変盛り上がりました!短い時間でしたが、チーム練習では味わえない、いつもとは違う緊張感があり、貴重な時間となりました。

10月に入ってからは、ロードレースに臨む選手・トラックレースに臨む選手とそれぞれの目標がありますが、その先にある駅伝優勝の為に、更にチーム一丸となり突き進みたいと思います!

引き続き女子陸上競技部をよろしくお願いします!

更新日:2014/06/11 6/6(金)ランニングクリニック

当社陸上部の尾崎好美さん、松田コーチ、田代栄養士によるランニングクリニックを開催しました!

陸上部副部長の中島です。
6月6日(金)、順天堂大学医学部の学生の方々を迎え、ロンドン五輪女子マラソン代表である尾崎好美さんと陸上部スタッフによるランニングクリニックを開催しました!

最初に、田代栄養士から実業団スポーツ選手を栄養面から支える立場として心がけていること、工夫していること等について説明を行ったところ、学生の方々から「筋力を落とさずに体重を絞るには?」「陸上選手は試合前どのような食事をしているのか?」といった質問が相次ぎ、尾崎さんも選手の立場からコメントを交えるなど、活発な質疑応答となりました。

その後、実際に選手が使用しているトレーニングルームに移動し、尾崎さん、松田コーチより、走る際の肩、腕の使い方、スクワットの際の姿勢、バランスなど、これまでのランニングクリニックよりも専門的な内容でアドバイスをしていました。
さらに、尾崎さんが見本を見せ、学生の方々も実際に走ってみる等、一緒に汗を流し、大変盛り上がったランニングクリニックとなりました!

引き続き全国の皆さまからの、尾崎好美さん参加イベントのご依頼を承りますので、ご要望がございましたらご連絡をお待ちしています!

更新日:2014/06/10 6/6(金)~8(日)『日本陸上競技選手権』結果

陸上部より日本選手権に2名出場し、田中華絵選手が10,000mで4位に入賞しました!
陸上部副部長の中島です。
6月6日(金)~8(日)にかけて福島県で開催された「日本陸上競技選手権」に田中華絵選手と横沢永奈選手が出場しました。雨が降り続く中でのレースとなりましたが、田中華絵選手が4位入賞を果たすなど、両選手とも粘り強い走りを見せてくれました。

田中華絵選手からは、「昨年より一つ順位は上がりましたが、目標としていた表彰台に届かず悔しい結果となりました。今回のレースで学んだことを次に繋げて来年はリベンジします!生憎の悪天候でしたが、声援がレース中も聞こえてとても力になりました!」

横沢永奈選手からは、「雨が降る中でしたが現地で応援していただき、本当に力になりました!また、テレビの前で応援してくださった方々もありがとうございました!昨年出られなかった舞台に立てたことは良い経験になったと思いますが、実力不足を痛感しました。この悔しさを今後の練習に活かして、次の大会でリベンジします!」とのコメントが寄せられております。

引き続き第一生命女子陸上競技部へのご声援をお願いいたします!

  • 開催場所:とうほう・みんなのスタジアム(福島県営あづま陸上競技場・福島市)

※写真左:田中華絵選手、写真右:横沢永奈選手

大会結果

10,000m 4位入賞 田中 華絵 32分42秒78
5,000m 11位 横沢 永奈 15分55秒59

更新日:2014/06/08 5/25(日)『ジャカルタ「絆」駅伝』

尾崎好美さんがジャカルタ「絆」駅伝に出場しました!
陸上部副部長の中島です。
5/25、インドネシアで初の開催となる駅伝大会「ジャカルタ『絆』駅伝」に、ロンドン五輪女子マラソン日本代表である当社の尾崎好美さんがゲストランナーとして招待され、地元メディアに大きく取り上げられました!
インドネシア人と日本人との混合チーム(1チーム4名)による本大会は、襷をつなぐ「駅伝」という競技を通じ、インドネシア人と日本人との絆を深めることを目的として開催され、190もの企業、団体が出場しました。
ジャカルタに本社を置く当社グループ会社「パニン・第一ライフ」からも、尾崎好美さんを含む4チーム16名が出場しました。
当日は朝7時のスタートにもかかわらず、気温が30度を超えるようなホットなレースとなりましたが、応援に駆けつけた「パニン・第一ライフ」の100名を超える職員の方々による沿道からの熱い熱い声援をうけ、4チームとも見事に襷をつなぎ完走を果たしました!
走り終わった後に、お互いの健闘を称える姿を見て、インドネシアと日本の絆が深まった、それを実感したとても素晴らしいイベントでした!

更新日:2014/05/29 新人紹介:西澤果穂選手

副部長の中島です!
2014年4月に入社した、西澤果穂選手を紹介します!

通称「にっしー」「かほ」、最近では「ざわちょ」。
出身は、「お城とさくらとりんごのまち」青森弘前市。

子供の頃から体を動かすのが大好き。
小学校ではミニバスケットに夢中であったが、6年のときに友達のお父さんの勧めで陸上の大会に出場し、なんと県大会の1,500mの部で優勝。その後、弘前第三中で「鬼ごっこ」が大流行し、走力を磨く。

中学時代の思い出は、大会のレース前に、気温が高いため「冷えピタ」を貼っていたところ、それを忘れて、そのままレースで走ってしまったこと。忘れたい思い出だが、忘れられない思い出でもある。

高校時代には、ケニア出身のワンジル選手をはじめとしてチームメートと切磋琢磨し、東日本女子駅伝に青森代表で出場したり、インターハイで入賞するなど、実績を残す。

冬には雪が降ることも多かったことから、雪かきしてから練習したり、外で走れず、室内スケートリンクの周りを走っていたことも。今思えばそれも良いトレーニングになったとのこと。

第一生命に決めた理由は山下監督のもとでマラソンを走ってみたい!という強い憧れ。そして、トレーニング機器や、グラウンド等の練習環境の充実が決め手。

好きな食べ物は、かぼちゃ、唐揚げ、卵焼き。そして何よりメロンパン。これまで数多くのメロンパンを食してきており、そのおかげ(?)かメロンパンナちゃんに似てきたという噂も。オススメはファミマのホイップメロンパンとのこと。

西澤選手の走り方の特徴は、本人も強く意識しているリズム感。楽しいことを考えながら走ると、良いリズムになるらしい。

そんな期待の新人西澤選手に、今後の意気込みをサラリーマン川柳風に詠んで頂きました。

「努力積み リズムと記録を きざみます」

頑張れ!にっし~!

更新日:2014/05/14 新人紹介:上原美幸選手

副部長の中島です!
2014年4月に入社した上原美幸選手を紹介します!

通称「うらら」、最近では「みゆっき~(ゆるきゃら風に)」とも呼ばれております。
鹿児島出身で、オススメは芋と野菜を甘めの衣で揚げた郷土料理、「がね」だそうです。
意外にも、幼稚園の頃は走るのは不得意で、なんと運動会でビリだったことも。

小学校の頃はバドミントンに夢中。個人でも団体でも全国大会に出場し、団体では全国優勝を果たしました。
鹿児島県皇徳寺中学校、鹿児島女子高校に進学し、都道府県対抗女子駅伝で区間賞を取るなど活躍。
その後第一生命に入社。

第一生命に決めた要因は、山下監督とオリンピックを目指したい!と感じたこと。
また、スタッフ、選手に鹿児島出身が多い安心感、それに加えて、見学に来た際に食べた、田代さんのサンドイッチ(カボチャチーズ)だったとのこと。

好きな食べ物は、春雨サラダ、フランスパン。
東京に来てお気に入りの場所は、渋谷のスクランブル交差点。嬉しくて何度も渡ったとのこと。

走り方は豪快で、足の蹴り上げが大きいことから、後を走る選手と接触することも。
先日も練習で後ろを走っていたキャプテン田中智美選手を蹴り上げる荒業を見せた。
粘り強いレースを得意として、目標はオリンピック等、世界で活躍する選手になること。

そんな期待の新人、上原選手に今後の抱負をサラリーマン川柳風に詠んでいただきました。

「第一で 羽ばたき 世界へ駆け上がる!」

頼もしいがね!

更新日:2014/05/12 尾崎好美ランニングイベント実施!

普段は社外の方向けに実施している尾崎さんのランニングイベントを、5月10日(土)に当社職員とそのご家族を対象に実施しました。

イベント講師は、2012年ロンドンオリンピックに出場し、現在女子陸上競技部アドバイザーとして社内外のイベント活動などで活躍する尾崎さんに加え、今年3月に陸上部を引退した垣見優佳さんも務めました。

サプライズで現役選手も数名イベントに参加し、皆で体をフルに使った「エチオピア体操」や、マラソンペースでの走りを体験しました。

イベントが終わった後も写真撮影に並ぶ人が後を絶えず、陸上部と触れ合った参加者からは「楽しかった」「また参加したい」との声をいただきました。

当社では全国からの尾崎さんのイベント活動を受け付けております。詳細は以下ページをぜひご覧ください!

更新日:2014/04/09 田中智美選手“ナショナルマラソンチーム”メンバーに選出!

女子陸上競技部、副部長の中島です。
いつも女子陸上競技部へのご声援ありがとうございます!

2月の「全日本実業団ハーフマラソン」での優勝や、3月の「名古屋ウィメンズマラソン」5位入賞等、近年の実績が評価された田中智美選手が、日本陸上連盟による“2016年のリオデジャネイロ五輪でのメダル獲得を目指して新設するナショナルマラソンチーム”メンバーに選出されました!!

田中智美選手からは、「ナショナルチームメンバーに選ばれたことで、練習環境やサポート体制も今まで以上に整い、更に気が引き締まる思いです。
メンバーはメダリストや強い選手ばかりなので、たくさん良いところを吸収できたら良いなと思っています!
ナショナルチームメンバーに相応しい行動、そして結果を残せるようがんばります!」とのコメントが届いております。
今後も田中智美選手ならびに、女子陸上競技部への熱いご声援をよろしくお願いします!

更新日:2014/04/02 3/29(土)『世界ハーフマラソン』結果

いつも女子陸上競技部へのご声援ありがとうございます。
副部長の中島です。

3月29日(土)、コペンハーゲン(デンマーク)で開催された世界ハーフマラソンに、当社より野村沙世選手が日本代表として出場し、強豪アフリカ勢が上位を独占する中、健闘の走りを見せ、日本人トップの15位でゴールしました!
また、各国上位3名までのタイムで競う団体戦で、野村選手を含めた日本チームが3位となり、銅メダルを獲得しました!野村選手からは、「今回は落ち着いたレース運びができ、今の体調と実力どおりの力は発揮できたかと思います。しかし、先頭集団は遥か前方で、世界との差を実感する結果となりました。この結果を糧にもっと世界で戦える選手になりたいです!」とのコメントが届いております。
応援ありがとうございました!

  • 開催日時:3月29日(土) 12:30スタート(現地時間)
  • 場所:コペンハーゲン(デンマーク)

大会結果

15位 野村 沙世(第一生命) 1時間10分18秒
Run with You 健やかに生きる、幸せになる

当社は、生命保険会社として皆さまに安心をお届けするだけでなく、誰もが参加でき、身近な健康促進スポーツである「市民マラソン」の支援を通じて、健やかな生活のサポートをしていきたいという想いから「Run with You」プロジェクトを立ち上げました。
エリアを代表する全国の市民マラソン大会に協賛することで、全国のランナーの皆さまを応援するとともに、大会の運営を通じて地域の活性化にも貢献していきます。

Run with You 別窓で開きます

ページTOPへ