お電話で資料請求

フリーダイヤルアイコン0120-001-008

安心して長生きできる 生きている間の受取額を大きくした新しい個人年金保険

第一生命のとんちん年金 「ながいき物語」 5年ごと配当付生存保障重視型個人年金保険 契約年齢50歳~80歳の方

『ながいき物語』のポイント

  • ポイント1 長生きを応援する保険 年金受取開始前の死亡時や解約時の返還金を抑えることで、年金額を大きく!
  • ポイント2 選べる年金受取方法 『一生涯受け取る』『期間を決めて受け取る』をライフプランに応じて選べます!

詳しい資料をお届けします!

Webで資料請求

お電話で資料請求

フリーダイヤルアイコン0120-001-008

月~金 10:00~18:00(祝日・年末年始を除く) 土 10:00~17:00

契約年齢50歳~80歳の方

契約者の方は、担当の弊社生涯設計デザイナーまでお問い合わせください。

ご存知ですか?! 今、日本人のおよそ 5人に3人は平均寿命より長生き 長生きした場合の生活費、準備はできていますか?!

公的年金と貯蓄で生活費が十分か不安。。。老後資金をいくら準備すればいいかわからない。。。

思い当たる方は要注意! 考えている以上に長生きすると、公的年金や 貯蓄だけでは、生活費が足りなくなるかもしれません。

実際のところ… 日本人の約5人に4人の方が、「公的年金だけでは不足」と考えています

●公的年金と日常生活費に対する考え方

●老後の収入と支出(月額)

(公財)生命保険文化センター/「平成28年度生活保障に関する調査」
総務省/「平成27年家計調査」世帯主が60歳以上、世帯員2人以上の無職世帯の金額

加えて、注意すべきは保障の期間!平均寿命より長生きしたとき、あなたの備えは十分ですか?

こんなデータも! 日本人の多くの方は平均寿命より約5歳長生きします

年齢別死亡者数

・出生児を10万人とし生命表の年齢別死亡率をかけて算出しています。

厚生労働省/「平成27年簡易生命表」国立社会保障・人口問題研究所/「日本の将来推計人口(平成24年1月推計)」中位仮定をもとに作成

さらに、2050年には100歳以上人口は約70万人、現在の11倍になると言われています

●100歳以上の人口

厚生労働省/「平成28年百歳以上高齢者等について」 国立社会保障・人口問題研究所/「日本の将来推計人口(平成24年1月推計)」出生中位・死亡中位推計をもとに作成

豊かな長生きのためには、計画的な備えが重要です!

  • 約5人に4人の方が、「公的年金だけでは不足」と考えています
  • 日本人の多くの方は平均寿命より約5歳長生きします
  • 2050年には100歳以上人口は約70万人、現在の約11倍になると言われています

そこで、長生きしても安心な新しい個人年金保険をつくりました!

第一生命のとんちん年金 ながいき物語 5年ごと配当付き生存保障重視型個人年金保険 契約年齢50歳~80歳の方

  • ポイント1 長生きを応援する保険
    トンチン性を採用した保険。年金受取開始前の死亡時や解約時の返還金を抑えることで、年金額を大きくした長生き重視型の個人年金保険です。
    トンチン性とは?
    死亡保障を行わないかわりに、その分を生きている他の加入者の年金額を大きくする仕組みのこと。イタリア人ロレンツォ・トンティが考案
    ※当商品では年金受け取り前の死亡時の返還金を払い込み保険料の7割に設定しております。
  • ポイント2 選べる年金受取方法
    生きている限り受け取れる or 期間を決めて毎年の受取額を大きく
    ライフスタイルによって年金の受取方法を選ぶことができます。年金原資・年金額は契約時に確定するため、着実に老後の準備ができます。
  • ポイント3 手続きが簡単
    告知や医師の診査なしで申し込めます。(告知は不要ですが、当商品の特徴を考慮したうえで、ご加入ください。)
  • ポイント4 税負担の軽減
    所定の要件を満たし個人年金保険料税制適格特約(S60)を付加することにより、所得税・住民税の「個人年金保険料控除」が受けられ、税負担が軽減されます。※
    ※ 他に個人年金保険の契約がないものと仮定しています。くわしくは保障設計書(契約概要)など所定の資料を必ずお読みください。

詳しい資料をお届けします!

Webで資料請求

お電話で資料請求

フリーダイヤルアイコン0120-001-008

月~金 10:00~18:00(祝日・年末年始を除く) 土 10:00~17:00

契約年齢50歳~80歳の方

契約者の方は、担当の弊社生涯設計デザイナーまでお問い合わせください。

「長生き」をもっと楽しむために! セカンドライフの備えにぴったりな個人年金保険です!

長生きを応援する、仕組みとは?

ながいき物語の仕組み

ながいき物語の仕組みの説明グラフ

選べる2つの年金受取方法

  • 10年保証期間付終身年金(10年間分の年金は保証されます)

    生きている限り受け取れる年金額 男性 50.19万円 女性 40.40万円

    (契約年齢 55歳、保険料払込満了・年金受取開始年齢 70歳、月払保険料(口座振替)54,000円の場合)

    年金額の例表

    年金額の例表 男性

    年金額の例表 女性

  • 10年確定年金

    10年間受け取れる 年金額 男性 102.10万円 女性 101.35万円

    (契約年齢 55歳、保険料払込満了・年金受取開始年齢 70歳、月払保険料(口座振替)54,000円の場合)

    年金額の例表

    年金額の例表 男性

    年金額の例表 女性

●年金額は、保険料等を設定することで決まるため、希望額とは差異が生じることがあります。

ご意向に応じて設計できます

保険料払込期間 最短で5年から選べます。年金受取開始年齢 60歳~90歳の範囲で選べます。年金受取期間 5年・10年・15年いずれかの 確定年金もしくは10年保証期間 付終身年金から選べます。

※契約年齢等によって、選択できる保険料払込期間や年金受取開始年齢に所定の制限があります。

指定代理請求特約を付加することができます

年金受取人が被保険者で、被保険者が年金等を請求できない特別な事情があるときに備える特約です。保険料は不要です。

詳しい資料をお届けします!

Webで資料請求

お電話で資料請求

フリーダイヤルアイコン0120-001-008

月~金 10:00~18:00(祝日・年末年始を除く) 土 10:00~17:00

契約年齢50歳~80歳の方

契約者の方は、担当の弊社生涯設計デザイナーまでお問い合わせください。

お客さまの「一生涯のパートナー」として、第一生命が選ばれています

客さまの「一生涯のパートナー」として、第一生命が選ばれています のイメージ画像

ていねいな説明

生涯設計デザイナーが、お客さま一人ひとりのライフスタイルやニーズを踏まえてコンサルティングを行い、お客さまとそのご家族に一生涯の安心をお届けします。

客さまの「一生涯のパートナー」として、第一生命が選ばれています のイメージ画像

安心の定期点検

年1回の「安心の定期点検」によりお客さまに確実に保険金・給付金をお受け取りいただくよう、契約後もしっかりとしたアフターサービスを行っています。

皆さまの人生に寄り添い、「確かな安心」をお届けいたします。

お客さま数 約1,100万人 お客さま満足度 88.7%

※第一生命調べ 調査概要:個人のお客さまに「一番最近加入された保険商品」に対する総合的な満足度を、「とても満足」から「とても不満」までの7段階のどのレベルにあたるかをWebにて調査

※調査実施期間:2015年7月~2016年6月

※有効回答数:1,868

当社保険商品にご加入された お客さまの声

お客様の声のイメージ画像
■ 将来への備えができてよかった。
担当者と年金や老後について話すうちに保険の大事さ、将来の考え方などが気になりだしました。自分から情報を得ることは難しいので、保険会社の方から色々と教えていただいたことで、将来への備えができてよかったです。
お客様の声のイメージ画像
■ 年金を充実させることができて満足しています。
私は自営業を営んでいますが、担当者から自営業者は一般的に年金給付が少ないことを丁寧に説明してもらい、それがきっかけで年金契約に加入しました。知らなかったことを教えてもらい、年金を充実させることができて満足しています。
お客様の声のイメージ画像
■ タイミングの良い提案にとても感謝しています。
担当者から60才を過ぎても年金が準備できることを教えてもらい、自分は他にも年金に加入していますが71歳で年金の受け取りが終わってしまうのが気になっていたので、タイミングの良い提案にとても感謝しています。

資料請求後の流れ

資料請求後の流れをご説明いたします。生涯設計デザイナーにどんなささいなことでもお聞きください。

1.資料請求 2.ご相談希望の確認 3.生涯設計デザイナーによるご説明・お見積り

詳しい資料をお届けします!

Webで資料請求

お電話で資料請求

フリーダイヤルアイコン0120-001-008

月~金 10:00~18:00(祝日・年末年始を除く) 土 10:00~17:00

契約年齢50歳~80歳の方

契約者の方は、担当の弊社生涯設計デザイナーまでお問い合わせください。

ご注意事項を必ずお読みください

●このページは2017年4月時点の商品の概要を説明したものであり、契約にかかるすべての事項を記載したものではありません。検討にあたっては「保障設計書(契約概要)」など所定の資料を必ずお読みください。
また、契約の際には「重要事項説明書(注意喚起情報)」「ご契約のしおり」「約款」を必ずお読みください。

●税務の取り扱いについては、2017年1月現在の法令等にもとづいたものであり、将来的に変更されることもあります。変更された場合には、変更後の取り扱いが適用されますのでご注意ください。詳細については、税理士や所轄の税務署等にご確認ください。