ランナー向けアドバイス vol.03 尾崎好美のエンジョイランニング ウォッチ編

初めてランニングウォッチを購入するときに確認すべき5つの基本機能

最近のランニングウォッチには様々な機能が付いていて、選ぶときに迷ってしまいますよね。初めてウォッチを購入する方に確認してもらいたい基本機能は右の5つです。

走りながらも見やすい、画面が大きいものをオススメします。雨の中・ナイトランでも使えるように、生活防水・バックライト機能は必須ですね。購入前に装着して、腕へのフィット感や軽さなども試しましょう!

あると便利なプラス機能は…

  • GPS機能→何キロをどのくらいのペースで走ったのかが確認できます!
  • ラップ機能→例えば1kmごとにラップタイムを測り、確認することで、ペース感覚を身につけることができます。

ランニングをもっと快適に! ランニングウォッチを選ぶポイント

  • デジタル表示で画面が大きい
  • 生活防水機能
  • バックライト機能
  • ストップウォッチ機能
  • 腕へのフィット感

尾崎好美オススメランニングウォッチはこれ!

初めてランニングを始める方には、機能が豊富すぎても使い方を把握するのが大変なので、まずはシンプルなものをおすすめします。「ゆっくり長い時間を走る練習の時やファンランの時は機能性を重視」「レースの時や質の高い練習の時は軽さや最低限の機能がついたものを使用」というように使い分けても良いですね。

adidas micoach オススメのウォッチはadidas の「micoach smart run」です。タイムや走行距離、ペース、脈拍などの計測だけでなく、目的とレベルに合ったトレーニングプログラムを作成してくれるという優れもの!さらに、ワイヤレスで音楽も聴くことができる全てが一体化したウォッチです。軽さを重視するのであればadidas の「micoach fit smart」がおすすめです! micoach smart run( G76792)/micoach fit smart( M33705)

マラソンはペース配分が重要!

400m毎に確認できるトラックレースとは違って、マラソンレースでは1kmごとしか距離やタイムが確認できず、レースによっては単独走になることもあるので、必ずウォッチをつけて走りました。選考レースでは参加標準記録があるので自分のペースを常に確認し、ゴールタイムを予想しながらラストスパートのタイミングや勝負所を見分けていました。

自分の目的に合ったお気に入りのウォッチを見つけ、楽しく走ることができるといいですね。

第一生命グループ女子陸上競技部

第一生命は、スポーツや文化への支援の一環として、1990年に女子陸上競技部を創設し、選手の育成を行ってきました。「一人前の陸上選手に、そして一人前の社会人になろう!」をモットーに、指導体制・環境を充実・強化しております。本年も、日本を代表するランナーを育成すべく引き続き取り組んでまいります。

ページTOPへ