U-29リスク調査

もちろん絶好調だけど、最近気になる、カラダの“こんなこと” ~健康リスク編~

活気があり、忙しい毎日を過ごす20代は、健康的なイメージの年代。
でも色々と苦労もあって、「最近カラダが…」と感じている人も少なくないはず。
そこで20代のカラダ「あるある」を、調査結果といっしょにご紹介します!

メタボに該当した

メタボに
該当した

??%

夏に熱中症になった

夏に
熱中症になった

??%

交通事故に遭った

交通事故に
遭った

??%

スポーツ中にケガをした

スポーツ中に
ケガをした

??%

健康診断で再検査になった

健康診断で
再検査になった

??%

気になる
調査結果はこちら
過去3年以内で「20代の」に起こったリスク調査の結果をまとめました

去年の服が、ぜんぜん着られない。ふつうに歩いてて、ヒール折れちゃうし。

メタボに該当した

メタボに該当した
「メタボ、最近ヤバいんだよねー」という人が急増中です。実際にメタボに当てはまる人は3.2%。「どういうことよ」と言いたくなっちゃいますね。ちなみに、ヒールが折れた人が2.1%いました。それもメタボが原因?

ムチャができるのは、20代の特権。

夏に熱中症になった

夏に熱中症になった
行動力抜群の20代は、そのぶんアクシデントも絶えないようです。例えば、夏に遊びすぎて、熱中症になった人は12.2%。かなり高い確率ですね。また、救急車で運ばれた人は7.4%。夏は、海水浴、野外フェスやスポーツ観戦など屋外で過ごすことが多いですが、あり余る元気・つきない好奇心を、生活のなかでうまくコントロールしたいですね。

場合によっては、深刻な問題に。いくら20代でも、自動車には勝てません。

交通事故に遭った

交通事故に遭った
交通事故に遭った確率です。なんと6.1%で、20人に1人以上が遭遇しています。被害者になっても加害者になっても、とても悲しい結果に。まさかの方向から自動車が突っ込んでくるなど、自分では避けられないケースもありますから、注意しすぎるくらいに注意したいものです。

ハリキリすぎや、準備運動不足? 意外と危険と隣り合わせ。

スポーツ中にケガをした

スポーツ中にケガをした
純粋に面白いし、カッコイイとこも見せたい――スポーツにはそんな楽しみがありますね。でも、スポーツ中にケガをした人は意外と多く、7.7%の確率。もちろんケガをするのはイヤですが、ただ、カノジョやカレシが優しく手当てしてくれたりして、ちょっとだけイイことがあるかも。

えっ、マジ!ただ疲れてるワケじゃなくて、しっかり病気予備軍だった。

健康診断で再検査になった

健康診断で再検査になった
「ちょっと疲れてるだけかと思ったのに、再検査?」――そんな人が10%以上に。検査してみると、栄養ドリンクを飲むだけじゃリカバリーできない、正真正銘の病気予備軍だったんですね。入院した人の確率は7.1%で、もう「まだ若い」なんて言ってられない現実が迫ってきているかも知れません。

「U-29リスク調査」について

第一生命調べ(調査委託先:マクロミル)
回答者1,400人のうち、20~29歳の689人の回答を集計
調査期間:2016年7月・8月