U-29リスク調査

多忙な20代の日々。「毎日の暮らし」をめぐる“こんなこと” ~日常生活編~

多忙な毎日の中で、何かとやらかしてしまいがちな20代。
日々の生活には、思わぬ落とし穴が潜んでいるものです。
20代の日常生活の「あるある」を調査結果と一緒にご覧ください。

チャックが全開だった

チャックが
全開だった

??%

終電を逃した・寝過ごした

終電を逃した
・寝過ごした

??%

カップ麺の湯切りに失敗した

カップ麺の
湯切りに失敗した

??%

財布を紛失した

財布を
紛失した

??%

手術をした

手術をした

??%

気になる
調査結果はこちら
過去3年以内で「20代の」に起こったリスク調査の結果をまとめました

トイレの後は特に気をつけたい!

チャックが全開だった

チャックが全開だった
男性が約33.1%、女性も意外と多く19.8%が経験。発見してもどう伝えるかけっこう悩みます。自分で気付けばこっそりと閉められますが、どちらにしても「何人に見られたのだろう…」と考えただけでヘコみますね。

次の日も仕事だと、尚更ツライ…

終電を逃した・寝過ごした

終電を逃した・寝過ごした
「仕事が忙しくて…。」「時間を気にせず、お酒を楽しんでしまった…。」など、人によって事情は様々。そんな時に限ってタクシーがなかなか来ず、「1時間も待った!」なんてことも。寒い季節はとくに気を付けたいですね。

おなか空いてるのに…

カップ麺の湯切りに失敗した

カップ麺の湯切りに失敗した
勢いあまってシンクに麺が落ちてしまった!そのショックははかりしれません。よくある話…と思いきや、8.9%と少ない印象。最近は、湯切り口なるものが開発され、そういった失敗も少なくなっているようです!

どうか、どうか無事であってほしい…

財布を紛失した

財布を紛失した
落としたのか、置き忘れたのか…。お金だけでなく、免許証やクレジットカードなど、大切なものが入っているので、ダメージはかなりの大きさです。ちなみに、スマホを紛失したことのある20代は4.9%とほぼ同じ割合。果たして、どちらのショックがより大きいのでしょうか?(どちらもイヤ!)

20代にはこんなリスクも!

まさか、自分が…

手術をした

手術をした
病気やケガのことを考えたことのある20代は、少ないかもしれません。しかし調査では、およそ17人に1人が手術(※)を経験しています。日々の暮らしの中で突然やってくる大きなリスク。ぜひ準備をしておきたいものです。
※ケガ・病気の治療目的での手術。美容や正常分娩(出産)など、ケガ・病気の治療目的でないものを除く

「U-29リスク調査」について

第一生命調べ(調査委託先:マクロミル)
回答者1,400人のうち、20~29歳の689人の回答を集計
調査期間:2016年7月・8月