じょしりくStyle

選手・スタッフが、生の声を月単位でつづっていきます。
最新の情報は第一生命公式Facebookをご覧ください。

第一生命公式Facebookページ Facebook

更新日:2017/06/01 3/26(日)世界クロスカントリー選手権大会へ出場しました!

3月26日(日)ウガンダ・カンパラで開催された「第42回世界クロスカントリー選手権大会」に日本代表選手として、当社グループ女子陸上競技部の佐々木選手が出場しました。応援してくださった皆さまありがとうございました。
引き続きご声援をよろしくお願いいたします!

<佐々木選手コメント>
応援ありがとうございました。走りに関しては、自分の力の無さを改めて感じることができ、他の選手から多くの刺激をもらいました。これからの競技への取り組みに必ず繋げて、このような機会を頂けたことへの感謝を結果で表せるようにします。
これからも宜しくお願いします!

大会結果

種目 成績 選手 タイム
シニア女子10km 59位 佐々木 文華 37分02秒

更新日:2017/06/01 2/25(土)クロスカントリー日本選手権大会結果 ★佐々木選手が世界クロスカントリー選手権の日本代表に選出されました★

佐々木選手が世界クロスカントリー選手権の日本代表に選出されました!
2月25日(土)に福岡県福岡市で開催された「第100回日本陸上競技選手権大会クロスカントリー」に当社グループ女子陸上競技部の選手が出場し、佐々木選手がパワーのある走りで6位入賞を果たし3月26日にウガンダで開催される「第42回世界クロスカントリー選手権大会」の日本代表に見事選出されました!!
会場で応援してくださった皆さまありがとうございました。
引き続きご声援をよろしくお願いします!

大会結果

種目 成績 選手 タイム
シニア女子8km 6位 佐々木 文華 27分16秒
23位 飯野 摩耶 28分15秒

更新日:2017/02/16 1/29(日)大阪国際女子マラソン/大阪ハーフマラソンへ出場しました!

1月29日(日)に大阪府で開催された「第36回大阪国際女子マラソン」「2017大阪ハーフマラソン」に当社グループ女子陸上競技部の選手が出場しました。
大阪国際女子マラソンでは田中華絵選手が、初マラソンにもかかわらず、落ち着いたレース展開で粘り強く順位を上げ第3位の好成績を収め、大会後の表彰式では敢闘賞を受賞しました!
競技場、沿道で応援してくださった皆さまありがとうございました。引き続きご声援をよろしくお願いします!

★★田中華絵選手コメント★★
「昨日はたくさんの応援ありがとうございました!
初のマラソンで苦しい場面もあったのですが、所属している部署の方々や大阪の方々の応援がとても力になったので、本当に感謝しています。
ここからがまた新たなスタートだと思うので、次はもっと力をつけてまたマラソンを走りたいです!
今後とも応援よろしくお願いします。」

大会結果

第36回大阪国際女子マラソン
種目 成績 選手 タイム
マラソン(招待選手) 3位 田中 華絵 2時間26分19秒
2017大阪ハーフマラソン
種目 成績 選手 タイム
ハーフマラソン 6位 松見 早希子 1時間13分08秒

更新日:2017/02/01 12/23(金・祝日)山陽ロードレース大会へ出場しました!

12月23日(金・祝日)に岡山市で開催された第35回山陽女子ロードレース大会に当社グループ女子陸上競技部の野村選手、佐々木選手がそれぞれハーフ、10kmに出場し、共に8位入賞を収めました!
競技場、沿道で応援してくださった皆さまありがとうございました。
引き続きご声援をよろしくお願いします!

大会結果

種目 成績 選手 タイム
ハーフマラソン 8位 野村 沙世 1時間12分10秒
10km 8位 佐々木 文華 33分37秒

更新日:2017/02/01 12/23(金・祝日)加古川マラソン大会へ出場しました!

12月23日(金・祝日)に兵庫県加古川市で開催された第28回加古川マラソン大会のフルマラソンの部に、当社グループ女子陸上競技部の田中華絵選手が出場しました。また、田中智美選手がゲストランナーとして、トークショーや10kmマラソンに参加し大会を盛り上げました!
沿道で応援してくださった皆さまありがとうございました。
引き続きご声援をよろしくお願いします!

大会結果

種目 成績 選手 タイム
マラソン 1位 田中 華絵 2時間42分23秒
10km 招待選手として出場 田中 智美 ***

更新日:2016/12/21 11/27(日)全日本実業団女子駅伝へ出場しました!

第36回全日本実業団女子駅伝へ出場しました!

第一生命グループは準優勝でした!
トップとの差13秒の2時間15分21秒でゴールしました。
沿道、テレビの前で応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました!☆
引き続きご声援をよろしくお願いします。

大会結果

総合成績 タイム
2位 2時間15分21秒
区間 距離 選手 タイム(順位)
1区 7.0km 田中 花歩 22分07秒(区間6位、総合6位)
2区 3.9km 飯野 摩耶 12分18秒(区間6位、総合5位)
3区 10.9km 上原 美幸 35分04秒(区間7位、総合5位)
4区 3.6km 湯田 向日葵 11分37秒(区間6位、総合5位)
5区 10.0km 田中 智美 32分47秒(区間3位、総合2位)
6区 6.795km 佐々木 文華 21分28秒(区間2位、総合2位)

更新日:2016/10/31 9/24(土)、25(日)全日本実業団陸上競技選手権大会へ出場しました!

9月24日、25日に大阪府大阪市で開催された表記大会に第一生命グループ女子陸上競技部の選手が出場しました。
1500mでは飯野選手が、自己ベストを上回る4分12秒41で第2位(日本人1位)に、初の公式戦となった三ヶ田選手もジュニア3000mで見事自己ベストを更新しました!
これから陸上競技部は、11月27日に行われる全日本実業団駅伝に向けて合宿に入ります。
引き続きご声援をよろしくお願いします!

大会結果

J3000m 5位 三ヶ田 楓 9分19秒18
1500m 2位 飯野 摩耶 4分12秒41
5000m① 14位 満枝 まどか 16分31秒49
5000m② 23位 田中 華絵 16分02秒59
24位 田中 花歩 16分05秒90

更新日:2016/09/16 8/16(火)5000m代表上原美幸選手の応援会を実施しました!

8/16(火)に5000m予選に出場し、スタート直後から飛び出し前半は独走、後半追いつかれてからも粘りの走りで、見事決勝に進出しました!

大会結果

女子5000m 予選7位 上原 美幸 15分23秒41
女子5000m決勝 15位 上原 美幸 15分34秒97

更新日:2016/09/16 8/14(日)女子マラソン代表田中智美選手の応援会を実施しました!

8/14(日)女子マラソン代表田中智美選手の応援会を実施しました!
地球の裏側から田中智美選手を応援すべく、ご家族と300名を超える社員が集まりました!

大会結果

女子マラソン 19位 田中 智美 2時間31分12秒

更新日:2016/07/26 7/24(日)士別ハーフマラソン大会へ出場しました!

士別ハーフマラソン大会へ出場しました!

7月24日(日)に北海道士別市で開催された第30回サフォークランド士別ハーフマラソン大会に第一生命グループ女子陸上競技部 野村沙世選手が出場しました。
強い日差しが照り付ける中でのレースでしたが、野村選手は持ち前の粘り強さで後半順位を上げ、2位でゴール!沿道で応援してくださった皆さんありがとうございました。
引き続きご声援をよろしくお願いします!

大会結果

ハーフマラソン 2位 野村 沙世 1時間14分17秒

更新日:2016/07/20 7/3(日)~14日(木)ホクレンディスタンスチャレンジ2016へ出場しました!

ホクレンディスタンスチャレンジ2016へ出場しました!

7月3日(日)~14日(木)にかけて北海道で開催されたホクレンディスタンスチャレンジ2016に第一生命グループ女子陸上競技部の選手が出場し、深川、網走、北見 各地での連戦に挑みました。中でも、1500mでは飯野・満枝選手が各々、北見・深川大会で1位を収め、また、飯野選手は網走大会では惜しくも2位でしたが自己ベスト更新を果たしました。
競技場で応援してくださった皆さま、ありがとうございました。
これから陸上競技部は国内・海外それぞれで合宿に入ります。
引き続きご声援をよろしくお願いします!

大会結果

ホクレンディスタンスチャレンジ<北見大会>
1500m 1位 飯野 摩耶 4分19秒29
8位 満枝 まどか 4分25秒57
5000m 15位 田中 花歩 15分52秒47
21位 田中 華絵 15分56秒39
ホクレンディスタンスチャレンジ<網走大会>
1500m 2位 飯野 摩耶 4分15秒16
6位 満枝 まどか 4分24秒29
9位 田中 華絵 4分26秒31
ホクレンディスタンスチャレンジ<深川大会>
1500m 1位 満枝 まどか 4分24秒43
3000m 7位 田中 華絵 9分20秒05
11位 飯野 摩耶 9分23秒19
19位 田中 花歩 9分33秒68
28位 野村 沙世 9分49秒82

更新日:2016/07/14 【 リオへの道 -No.6-】リオに向けてアメリカで合宿をしている田中智美選手の様子をご紹介します!

今回は、カメラが趣味の田中智美選手が撮影した”合宿地の雰囲気”をお伝えします!
オリンピック出場が決定している田中選手と上原美幸選手は、それぞれの選考レースに備え、今年、アメリカのコロラド州で合宿していました。
そんな練習の合間の田中智美選手の趣味の一つはカメラ。
自慢の一眼レフで、パチリ。
美しい湖、その周りにいた鳥、合宿地の町並み、休日に出かけたカフェ、そしてオフの上原選手まで。
田中選手がカメラを構えている瞬間は、頭の中は「どうやって良い写真を撮影するか」
しか考えていないとのこと。
合宿地での過酷なトレーニングを積む中で、こうしたカメラ撮影等、自分でリラックスする時間を作って、気分転換できることも、
選手にとっては重要ですね!

リオへの道-No.4,5でも田中選手が撮影した写真を掲載していますので
ぜひ、あわせてご覧くださいね!

更新日:2016/06/28 6/26(日)函館ハーフマラソン2016へ出場しました!

函館ハーフマラソン2016へ出場しました!

6月26日(日)に北海道函館市で開催された『函館マラソン2016』ハーフマラソンに第一生命グループ女子陸上競技部 野村選手が出場しました。
強風の中のレースとなりましたが、先月出場のぎふ清流ハーフマラソンからの練習の成果を発揮し、前回タイムを上回る1時間13分02秒で堂々の優勝を果たしました。
競技場・沿道で応援してくださった皆さんありがとうございました。引き続きご声援をよろしくお願いします!

大会結果

ハーフマラソン 1位 野村 沙世 1時間13分02秒

更新日:2016/06/28 6/24(金)~6/26(日)第100回日本陸上競技選手権大会へ出場しました!

第100回日本陸上競技選手権大会へ出場しました!

6月24日(金)~26日(日)にかけて愛知県名古屋市で開催された第100回日本陸上競技選手権大会に第一生命グループ女子陸上競技部の選手が出場しました。
1500mでは飯野選手が堂々の走りで3位に入り表彰台に上がりました。また、5000mでは上原選手が最後の粘りを見せ5位に入賞。その結果により8月のリオデジャネイロオリンピック代表に選出されました。
競技場、テレビの前で応援してくださった皆さんありがとうございました。引き続きご声援をよろしくお願いします!

大会結果

1500m 3位 飯野 摩耶 4分16秒61
5000m 5位 上原 美幸 15分33秒49
17位 田中 華絵 15分58秒94
10000m 7位 上原 美幸 32分18秒09
11位 田中 華絵 32分46秒02
15位 田中 花歩 33分08秒52
17位 松見 早希子 33分31秒07

更新日:2016/06/27 リオデジャネイロオリンピック陸上競技の日本代表に上原美幸選手が選出されました!

6月27日、リオデジャネイロオリンピック陸上競技の日本代表が発表され、当社グループ女子陸上競技部の上原美幸選手が5000m代表に選出されました!
リオオリンピック日本代表は、女子マラソンで選出された田中智美選手に続き2人目となるほか、トラック競技としては創部以来初となります。
上原選手はこれからリオに向けて頑張ってまいりますので、引き続きご声援、よろしくお願いします!

上原選手コメント
「いつも応援いただきありがとうございます。今回リオオリンピックの代表として選出いただき、とても嬉しいです。リオへのチャンスをいただけた以上は全力を尽くして頑張りますので、引き続きご声援よろしくお願いいたします。」

更新日:2016/06/23 【 リオへの道 -特別版-】<期間限定!>adidas presents 田中智美スペシャルムービー公開!

アディダス ジャパンさまに、当社グループ女子陸上競技部の田中智美のスペシャルムービーを制作していただきました!
田中智美の勝負に対する思いが語られているほか、小学生時代の貴重なシーンも!?
ぜひご覧ください!
ムービーはこちら https://youtu.be/fnusn7YokAA

更新日:2016/06/14 【 リオへの道 -No.5-】現在リオに向けてアメリカで合宿をしている田中智美選手の様子をご紹介します!

今回、田中智美選手の合宿中の「食事」について紹介します。
海外での高地合宿は、練習に集中できる抜群の環境ですが、一方、日本のテレビ番組も見れず、周辺にお店等が少ないことから、選手にとって、食事は数少ない楽しみの一つです。
今回のコロラド州での合宿の食事は、今年新たにメンバーとして加わった、柴崎真木 栄養士が担当しています。
柴崎栄養士についてはあらためて紹介しますが、本日は合宿中のメニューの一部を紹介します。
添付の画像をご覧ください!
いずれも、身体のことを考え、栄養バランス抜群のメニューとなっています。
そして、美味しいことはもちろん、柴崎栄養士のこだわりはなんといっても料理の見た目!
トレーニングで疲れた田中選手も、テーブルに並んだ料理の見て「やった!」と子供のように嬉しくなるそうです。
この中でも、田中選手が最もお気に入りなのが、ガパオライスと手羽元の粒マスタード焼き。
「お洒落なカフェに来たような気分になれてテンションが上がる!」とのことでした。
リオに向けての身体作りは、食事も大事な大事な要素です!
引き続き応援よろしくお願いします!

更新日:2016/06/09 【 リオへの道 -No.4-】リオに向けてアメリカで合宿をしている田中智美選手の様子をご紹介します!

現在、田中智美選手はリオに向け、アメリカのコロラド州で合宿しています。
高地トレーニングと言われる空気の薄い環境で、6月下旬の日本選手権に向けてトレーニングを積んでいる松見選手・上原選手と、厳しくも充実した時間を過ごしています!
その中、田中選手は5月30日に、標高1,600mの高地で開催された10kmのロードレース「BoulderBoulder」の市民の部に出場しました。
この大会には、トレーニングの一環として参加しましたが、沿道に手を振りながら、笑顔で元気に走ってまいりました!
なお、エリートの部には、松見選手・上原選手が出場しました!
(カメラが趣味の田中選手はカメラマンとして参加!)
このエリートの部は、国別対抗戦にもなっており、積水化学の桑原選手とともに、日本代表として、エチオピアやケニアといった強豪と戦いました!
結果、上原選手が2位、松見選手が6位と健闘し、12位の桑原選手とあわせ、見事日本チームはエチオピアに次ぐ2位に入賞しました!

更新日:2016/06/16 【リオへの道 -No.3-】~最高の笑顔~

3月13日の名古屋ウィメンズマラソンで2位(日本人1位)となり、リオオリンピック出場が決まった田中智美選手のエピソードをご紹介します!

~最高の笑顔~
1年前田中選手は、世界陸上に選出されず悔し涙を流したその日から気持ちを新たに走り始めました。
1年後の“その日”を目指して。
「疾風に勁草を知る」
その言葉を座右の銘とする田中選手は、きっと自分の中で、他人には想像できないくらいの疾風と戦っていたのでしょう。
そんな中で、前だけを向きトレーニングを重ね、自己新記録を次々と更新。
しかし、故障等で思い通りに走れない時期もありました。
それでも、誰よりも強い気持ちで「リオ選考で誰もが認める結果」を出す事だけを信じて走り続けました。
そして迎えた“その日”
30キロ地点を過ぎてスピードアップした中で、迷いなく先頭を追いかけ、追い越されそうになっても、
「絶対にリオへ行く」という強い信念で田中選手は最後まで走り抜きました。
そして、ゴール直後、山下監督を見つけた田中選手の感極まった表情。
その後の表彰式でのとびっきりの笑顔。
どちらも、最高の表情でした。
周りの方のサポートはもちろんですが、1年前、目指した“その日”を
自分の信念と努力とで実現した田中智美選手でした。

更新日:2016/06/16 【 リオへの道 -No.2-】~田中選手がスタート直前に祈ったこと~

3月13日の名古屋ウィメンズマラソンで2位(日本人1位)となり、リオオリンピック出場が決まった田中智美選手のエピソードをご紹介します!

~田中選手がスタート直前に祈ったこと~
この写真、どのようなシーンだと思いますか?
まもなくレースの号砲が鳴る、その緊張した場面、田中選手は背筋を伸ばし、まっすぐ空を見上げていました。
この時、田中選手は、ある人にお祈りをしていました。
そのある人とは、実は、山下監督の亡くなったお父様でした。
監督のお父様は、監督が中学生になる前にお亡くなりになっており、田中選手は当然お会いしたことはありません。
でも、ある時、監督から「良いことがあると、天国にいるお父さんが見守っていてくれて、助けてくれたのかな、と思うんだよね」
という言葉を聞いたことがありました。
「絶対に山下監督をリオに連れて行く」
そう強い気持ちで臨むレース直前に、ふと監督の言葉を思い出し、
「山下監督とリオに行きたい。頑張ります。どうか見守ってください」と祈っていたのでした。
田中選手は、名古屋を走り終わった後のインタビューに「私の応援が一番多い」とコメントしました。
家族、当社職員に加え、沿道の沢山の方からの声援、そして、田中選手を応援する沢山の方々の思いや、支えを受けて、あれだけの激しいデッドヒート勝負を制することができた、そういう気持ちから出たコメントでしたが、その支えてくれた一人は、きっと山下監督のお父さんだったのでしょう。
レース後それを聞いた山下監督は、「私のお父さんに勝手にお願いしないで(笑)」と笑ったそうです。
42.195kmで1秒差。
そのレースが始まるとき、”大切な人”に、「見守ってください」と祈っていたのでした。
そんな一瞬をとらえた写真です。
次回は、田中選手の「最高の笑顔」をご紹介します!

更新日:2016/06/16 【 リオへの道 -No.1-】~田中選手が二人のオリンピアンから得たもの~

3月13日の名古屋ウィメンズマラソンで2位(日本人1位)となり、リオオリンピック出場が決まった田中智美選手のエピソードをご紹介します!

~田中選手が二人のオリンピアンから得たもの~
この写真、どのようなシーンだと思いますか?
実は、田中選手はレース直前、突然、山下監督と尾崎好美アドバイザーの腕をつかみました。
突然のことに山下監督は「どうしたの!智ちゃん?」と思ったそうです。
このレース、「絶対勝ちたい!」という思いでレースに向けた準備をしてきた田中選手が、レース直前に、二人のオリンピック経験者から「パワーをもらいたい!」と思い腕をつかんだのでした。
田中選手は入社以来、山下監督から指導を受け、また、尾崎さんの練習パートナーをつとめる等の経験を積む中で、二人のオリンピアンから沢山のことを吸収し、地道な努力によりこれまで成長してきました。
そして、レース直前、自分の努力を信じつつ、最後に2人のオリンピアンからパワーを受け取り、あの激走を見せ、世界の扉をあけました。
そんな一瞬をとらえた写真です。
次回は、田中選手の「レース前の祈り」をご紹介します!

更新日:2016/06/16 5/21(土)第58回東日本実業団陸上競技選手権へ出場しました!

第58回東日本実業団陸上競技選手権へ出場しました!

5月21日(土)に埼玉県熊谷市で開催された第58回東日本実業団陸上競技選手権に第一生命グループ女子陸上競技部の選手が出場しました。
1500mでは出場選手3人とも決勝へ進み、飯野選手が3位の好成績を収めました!
競技場で応援してくださった皆さんありがとうございました。
引き続きご声援をよろしくお願いします!

大会結果

1500m 3位 飯野 摩耶 4分17秒28
10位 満枝 まどか 4分27秒49
12位 湯田 向日葵 4分32秒69
10000m 6位 田中 花歩 32分49秒77

更新日:2016/06/16 5/15(日)高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソンへ出場しました!

高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソンへ出場しました!

5月15日(日)に岐阜県岐阜市で開催された、第6回高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソンに第一生命グループ女子陸上競技部 野村選手が出場し最後まで粘り強い走りを見せてくれました!
応援してくださいました皆さんありがとうございました。
野村選手は6月26日開催の函館マラソンにも出場予定です。
引き続きご声援をよろしくお願いします!

大会結果

ハーフマラソン 10位 野村 沙世 1時間13分10秒

更新日:2016/06/16 5/1(日)ペイトン・ジョーダン招待陸上2016に出場しました!

ペイトン・ジョーダン招待陸上2016に出場しました!

5月1日アメリカ・カリフォルニア州スタンフォード大学で開催された「ペイトン・ジョーダン招待陸上2016」に第一生命グループ女子陸上競技部の上原美幸選手が出場し、31分38秒80でリオデジャネイロオリンピック女子10000m参加標準記録32分15秒00を大幅に上回る好成績でゴールしました。
日本代表選出は6月24日~26日開催の日本選手権(名古屋市)の記録にて決定します。
引き続きご声援をよろしくお願いします!

大会結果

10000m 7位 上原 美幸 31分38秒80

更新日:2016/06/16 5/7(土)第27回ゴールデンゲームズinのべおかへ出場しました!

第27回ゴールデンゲームズinのべおかへ出場しました!

5月7日(土)に宮崎県延岡市で開催された「第27回ゴールデンゲームズinのべおか」に第一生命グループ女子陸上競技部の選手が出場しました。
飯野選手は見事な走りで1位にわずか0.2秒差の2位でゴールしました!
会場で応援してくださった皆さんありがとうございました。引き続きご声援をよろしくお願いします!

大会結果

1500m 2位 飯野 摩耶 4分20秒94
5000m 9位 田中 花歩 15分53秒32
20位 満枝 まどか 16分19秒74

更新日:2016/05/17 4/24(日)第64回兵庫リレーカーニバルへ出場しました!

第64回兵庫リレーカーニバルへ出場しました!

4月24日(日)兵庫県神戸市で開催された第64回兵庫リレーカーニバルに第一生命グループ女子陸上競技部の田中花歩選手、田中華絵選手が出場しました。
自己ベストには及ばなかったものの、田中花歩選手は粘り強い走りで6月の日本選手権の出場権を獲得しました!!
引き続きご声援をよろしくお願いします!

大会結果

10000m 7位 田中 花歩 32分28秒77
12位 田中 華絵 32分53秒72

更新日:2016/05/17 4/2(土)金栗記念選抜中長距離大会(熊本)へ出場しました!

4月2日(土)金栗記念選抜中長距離大会(熊本)へ出場しました!

4月2日(土)熊本県民総合運動公園陸上競技場で開催された「金栗記念選抜中長距離大会」に当社女子陸上競技部 田中華絵選手が出場し、力強い走りで日本人トップの第2位でゴールしました。
会場で応援してくださった皆さんありがとうございました。
引き続きご声援をよろしくお願いします!

大会結果

5000m 2位 田中 華絵 15分48秒74

更新日:2016/04/25 3/17(木)山下監督と田中智美選手の記者会見を実施しました!

3月17日、リオデジャネイロオリンピック女子マラソン日本代表が発表され、当社女子陸上競技部の田中智美選手が選出されました!
当社は同日、都内ホテルにて記者会見を行いました。会見では山下監督と田中智美選手が登壇しご挨拶のあと、記者の方の質問を受けました。最後に実施したフォトセッション中、田中智美選手には秘密にしていたサプライズゲストが登場!
ロンドンオリンピックに出場した、当社女子陸上競技部アドバイザーの尾崎好美さんです。
尾崎さんから花束が手渡されると、少し涙を浮かべる場面もありました。
田中智美選手はこれからリオに向けて頑張ってまいりますので、引き続きご声援、よろしくお願いします!

更新日:2016/04/25 3/13(日)名古屋ウィメンズマラソン 田中智美選手、日本人1位でゴール!

名古屋ウィメンズマラソン 田中智美選手、日本人1位でゴール!

13日(日)に開催された名古屋ウィメンズマラソン2016に当社の田中智美選手、松見早希子選手が出場しました。
田中智美選手は日本人トップの2位(2時間23分19秒)でゴール!松見選手は17位(2時間32分9秒)でゴールし、両選手とも自己記録を更新しました!
沿道には社内から約500人の応援団が駆けつけ、選手に熱い声援を送りました!
現地で応援してくれた皆さん、テレビの前で応援してくれた皆さん、本当にありがとうございました!

大会結果

マラソン 2位 田中 智美 2時間23分19秒
17位 松見 早希子 2時間32分09秒
Run with You 健やかに生きる、幸せになる

当社は、生命保険会社として皆さまに安心をお届けするだけでなく、誰もが参加でき、身近な健康促進スポーツである「市民マラソン」の支援を通じて、健やかな生活のサポートをしていきたいという想いから「Run with You」プロジェクトを立ち上げました。
エリアを代表する全国の市民マラソン大会に協賛することで、全国のランナーの皆さまを応援するとともに、大会の運営を通じて地域の活性化にも貢献していきます。

Run with You 別窓で開きます

ページTOPへ